[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「禁じられた愛の絆」 忍者ブログ
[423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Rejoined」

クワーク相手に手品を披露していたジャッジアは、シスコのオフィスに呼び出される。トリルから科学者のチームがきて、人工的にワームホールを作る実験をするという。科学士官として面白そうだと興味を抱くジャッジアだったが、シスコは、その科学者のチームにリナーラ・カーンがいることを告げる。共生生物カーンの、リナーラの前の本体ニラーニは、ダックスの昔の本体トライアスの妻だったのだ。



「トライアスはシャトルの事故で死に、何年かして未亡人となったニラーニが死んで、カーンはリナーラの身に移された」ということですが、そうだとするとリナーラが若過ぎるような気がするんですが。クルゾンは結構長生きした方だと思うので、若死にしたトライアスの「何年か」後にニラーニも死んでリナーラにカーンが移されたというなら、リナーラは今、老婆になってるはずでは・・。ニラーニが結構長命で、老婆になるまで生きたというなら分かりますが。

まぁ、そんな瑣末なことはともかく。片一方だけが、本体を変えた状態・・いわば、クルゾンがニラーニを愛してしまう・・ってんならまだ分かりますが、お互い同士が本体を変えて、それでもまだ、愛してしまうってのが、感覚的に理解できない・・。勿論、トライアスの心がジャッジアに、ニラーニの心がリナーラに残ってるから・・な訳ですが。

どうも、トリルものは(あまりにも違い過ぎるがゆえに)理解を超えている・・というか。記憶や心を引き継げるってのは、素晴らしいことであると同時に、昔の想いに囚われる・・ということでもあり、やはり人は、一度の人生で肉体も記憶も、全て焼き払って(あ、焼かない国の方は焼かなくてもOKですよ)無に帰すべきだよな・・と思えてくるというか・・。

終わりがあるから人生は素晴らしく、いつか消えてしまうから、あなたは美しい・・と。まぁ、ゆうても共生生物にも寿命はあるでしょうから、無数の本体達の記憶も、いつの日か消えていくんでしょうけど・・。

でも、トライアスが死の瞬間に抱いた後悔・・ニラーニの言う通りだったという、その言葉をカーンに伝えられたのは、トライアスがダックスだったからで、その点はやはり、共生生物さまさまというか。

ジャッジアとリナーラの女性本体同士のキスシーンは、同性愛に保守的?な製作環境に対する、スタッフ達のささやかな抵抗の一環だったんでしょうかね。本当、異種族間・・有機生命体同士に限らず、アンドロイドやホログラムとの愛も描いておきながら、同性愛だけは登場しない・・ってのが不自然・・。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]