[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「地球戒厳令」(前編) 忍者ブログ
[428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Homefront」

ワームホールがいつもと違う様子を示す中、オドーはジャッジア&クワークのイタズラ・・家具の位置を変えたことに激怒していたが、シスコに呼び出されて司令室に向かう。

惑星連邦とロミュランの会議の場が爆破テロに遭うという、とんでもない事件が起き、オドーもその記録映像を見せられる。それには、会場に置かれた壷が、爆破の瞬間変形するのが映っていた。爆破のあとには可変種の痕跡は残っておらず、シスコはふるさとの地球に可変種が潜入していることを知る。



自ら神を殺したという、「いかにも・・(笑)」なクリンゴンの考え方に、とまどいあきれるキラ・・それに対する、「ほっときゃいいんです」というオブライエンの一言が面白い(笑) さすがにウォーフとつきあいが長いので、クリンゴンあしらいがうまいというか何というか・・。

地球へ向かったシスコを出迎えた、かつて彼の上官だったレイトン提督と、その副官ベンティーン中佐。2人ともなかなか見栄えのいい美形・・後で調べて知ったのですが、ベンティーン中佐役の人は、TNGのリア・ブラームス博士役だった女優さんだそうで。ベンティーンとしてもきれいですけど、「ジョーディー憧れの人」ブラームス博士の方が、やはり「美人」を全面に押し出していたような・・。

そして、パパシスコ(いや、爺シスコと呼ぶべきか?)こと、ジョセフの店で、アカデミーに入ったノーグとジェイクの再会。地虫が、他の普通の料理に混じったりすることは無いんでしょうかね・・?

ジョセフの「男がベッドに入る時」が・・(笑) 頑固な父ちゃんですが、粋な人です。

可変種がレイトンに化けたり、地球のパワーリレーシステムがダウンしたりで、シスコはレイトンと共に、及び腰の連邦大統領を説得し、戒厳令をひかせますが・・(以下後編に続く)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]