[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) 映画「スター・トレック」(試写会)感想 忍者ブログ
[626] [625] [624] [623] [622] [621] [620] [619] [618]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Star Trek」

新型インフルエンザの影響で開催自体が危ぶまれましたが、パラマウント・ピクチャーズに電話し「予定通り開催」との言質を貰ったので、行って参りました。一応、人の集まる所に行く訳ですから、貴重なストックから一枚割いてマスク装着(今、大阪で普通に売ってませんから…)、最初から最後までマスクしっ放しで映画見るなんて初めての経験。ちなみにこの感想は、ほとんどが私の別の、メインのブログ(映画と海外ドラマ全般の感想)とカブってますが、若干変えてある…私がトレッキーであるという説明とかはこっちでは不要なので省いてます。

で、感想なんですが…ネタバレしない範囲で書くのが結構、難しい…大丈夫そうなところからいきますとまず、面白いことは面白かったです。(ベタですが)冒頭だけで泣きそうになりましたし。しかし、なまじ今までのスタートレックに思いいれの強い人間が見ると、いろいろ複雑な面もある…と申しましょうか。

一緒に見た次姉が見終わって、「ビオランテ…」と呟いたのがツボりました(笑) 何がどう、ビオランテなのかは、ご覧になって確かめて頂きたいんですが、その一言を聞いて私も腑におちた…「何か、見たような気がしたけど、それやったんか!」と。

そんな次姉は、そもそも私がトレッキーになるきっかけの人間…彼女が子供心にTOSを見て、成長してから再度TOSやTNGを見始めたがゆえに、私までどっぷり星の世界にはまってしまった訳で。思いいれは私と同じかそれ以上に強い彼女は、それゆえにかちょっと、本作には拒否反応を。まぁ、確かにストイックなスポックのファンとしては「ナヌ~ン」という感じかも。彼女はサレックにまで、ケチをつけていた…「面長で、この映画版の役者のがスポックに似てるけど、オリジナルのサレックの方がかっこいい」…しょうがないじゃない、マーク・レナード13年も前に死んでるんだから!

でも、ちゃんとオリジナルを踏襲してる数々は微笑ましく。私が一番、「あぁ…(笑)」と思ったのは、最後の方でのカークのスコッティへのむちゃぶり(?) あと、知らない奴が任務に出てきたらそれは……ってのも、オリジナルを踏襲してたかと。

スコッティといえば、見る直前にチラシ読むまで知らなかったんですけど、サイモン・ペッグだったんですね。そういや、出てると聞いたような憶えが…。この、サイモン・ペッグのスコッティが一番、違和感なく受け入れられたような。見た目は全然、オリジナルとは違いますけど、なんかノリとかがいいんですよね。元々サイモン・ペッグが好きという欲目もあるかもしれませんが。あと、マッコイもなかなか良かったです。

という感じで、我々はなまじ思いいれが強い分、本作が今までのスタートレックを知らない&思いいれがない人にとってはどうなのか?がいまいち分からず。次姉も「知らん人が見たら面白いんやろうか?」と言ってました。フツーに、面白いとは思いますし、思いいれがない分、オリジナルと違う点を素直に受け入れられていいような気も…。 

スポックのお母ちゃん・アマンダがやけに若く、美しいと思いましたが、ウィノナ・ライダーだったんですね。びっくり。すごいちょっとしか映りませんよ。びっくりといえば、最後の最後まで、エリック・バナがどこに出てるのか分からず、最後になって、「…ネロか!」と気付いた(遅い) あんな、ハゲの仇役だったとは…。さらにびっくりしたのが、カークの母ウィノナをやってたのがなんと!Dr.HOUSEのキャメロン役の人でした。髪の色違うから全然、気付きませんでした。それに老けましたね…(失敬) 今、04年の姿で見慣れてますから、5年のタイムラグ…女優の5年はでかいよなぁ…と。冒頭のカーク父の乗ってた船の艦長は、アイアンマンの悪役(ラザ)の人でした。どおりで「どっかで見たハゲや」と。

以下、ネタバレ感想。

次姉が一番、拒絶反応を示したのは…スポックとウフーラが恋人同士で、いちゃついていたこと!私も最初はびっくりしましたけど、後になって本作が、私(達)の知ってるTOSの世界とは、(ネロとスポックが未来からやってきたことで)過去が変わって、似ているけども微妙に違っ(てしまっ)た世界…いわば、パラレルワールドなんだ…と分かってから、一応は納得出来ました。

だからいろいろ、違うんですね。カークがまるで、一人っこのようだったり(オリジナルでは彼、次男です)、アマンダが早くも死んでしまったり。オリジナルをそのままなぞった訳ではなく、オリジナルの世界観・設定を流用して、再構築した話である…と。

あと、もうひとつ次姉が強く言ってたのは、「ロミュランが、ロミュランって分かり難い(ルックス)!」とのこと。まぁ、オリジナルのロミュランはヴァルカンにそっくり…TNGの時代には多少、額の隆起等が違ってましたけど。しかしそもそも考えれば、遠い昔にヴァルカンとは違う道を選んだ好戦的な彼らが、ずっとヴァルカンと同じ髪型…ってのも妙な話ではある…本作のように、パンク(?)なスキンヘッド野郎になってもおかしくはない?かも。

スコッティが、「アーチャー提督の犬を転送の実験で使ったら左遷」と愚痴ってたのを、私は気付かなかったんですが(気付けよ)、次姉は「…ENTのアーチャー?」と言ってました。確かに、TOSの時代になら、提督になっててもおかしくない?犬好きってのも彼らしいですし。彼の犬を(結果的に)殺したなら、辺境惑星に左遷位で済んでまだ、マシな方だったんでは…。

スールーの初歩的(?)なミスで他艦より発進が遅れたせいで結果、エンタープライズが助かった?ってのが面白かったような。ちなみにウフーラのオリオン人?のルームメイトはどの艦に乗艦だったんでしょう。エンタープライズならともかく、他艦だったらおそらくは殉職した訳で…。

近接格闘シーンで、スールーのがカークより活躍してたのが意外…一人で二人、片付けた訳ですから。「カークより、よっぽど役に立つじゃん!(笑)」と思ったり。その後でカークもスールーを助けてましたけど。

「そしてまた、未知への新たなる航海が始まる」という終わり方…このまま新しいテレビシリーズ始められそうでそれはいいんですが、過去が変えられてしまったことで、私(達)が愛したあの、数々の物語がいわば「無かった」ことにされたも同然な訳で、それがただ×2、寂しくもある…と申しましょうか。カークが艦長になり、スポックがその副長になり、かなり「修正」されたとはいえ微妙に齟齬は、出てくるであろう…生まれるはずだった人が生まれなかったり。←シスコだけは、意地でも生まれてきそうですが…。

オリジナルをリスペクトしかつ、語弊のある言い方ですが粉砕…叩き潰し、そこから新しい物語を生み出した…なんか、母神を焼き殺して生まれてくる神様みたいな、そんな感じ(うまく表現できなくてあれですが…) 我が子はかわいい…でも、我が最愛の妻を殺したのも我が子?みたいな。とにかくそういう、複雑な気持ちになるのです。

字幕、「キャプテン」は出来れば「艦長」、「サブ・リーダー」は「副長」にして欲しかった…ってのは、我儘でしょうか?(特に後者は切望)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
スタトレ11
東京は九段会館での試写会を観てきました! 

いろいろと気に入らない点がある新作でしたが、はたと思ったのは…

ネロ、ターミネーターよろしく、せっかく過去に行けたんだから、若いスポックを即座に殺せばよかったんじゃない?ということでした。

そしたら未来にスポックは存在していなく、母星の崩壊は防げますよね?? 

とんちんかんな逆恨みのとばっちりをカークの父ちゃんがもろかぶりして、なんともお気の毒な冒頭ですが、唯一の感動的でお涙ちょうだいのシーンなのに、後ろの爺さんが始終パンのラッピングをガサガサいわせて集中できませんでした。

氷の惑星にスコティと一緒にいた、でかいグレムリンのようなヤツは、一体何者なんでしょう…? 転送実験で失敗したアーチャーの飼い犬と融合した小さい人(ハエ男のように)というのは、考え過ぎでしょうか??

通りすがり 2009/05/28(Thu)01:18:04 編集
そういえば
私の試写でも、上映が始まってからもしばらく、ガサゴソ音を立てながらチップスだかを食べてる男が近くにいて、気になりました。

始まる前に食べ切っちゃうか、始まってからも食べたいなら音のしないのを用意するか、して欲しいものです。

その男の席は、最初座ろうかと思ってた席の真後ろで、その席に座らなくてよかったです。本当に座った席でも気になった位ですから、真後ろであんなに音立てられてたら・・・。

マナーのなってない人は困りますよね。上映中に何度も携帯の画面開く人とか。音さえしなければいいと思ってるのかもしれませんが、後ろの席の人間にとっては、液晶画面が眩しくてとても気になります。

あの、ちっさい人は何なんでしょうね。私はあの星の原住民?で、スコッティが(まずくて気に入らない)ご飯を分けてあげたら基地に居つくようになったのかなぁ~とか、思いました。かなり、彼になついてましたし。
2009/05/30(Sat)19:38:42 編集
映画の日で見てきました。
こんにちは、はじめまして。

今日映画の日で見てきました。周りになかなか話ができる人がいないので残念です。でも今日の映画をみて、なんだかなーと思ってのが私一人じゃなかったと確認できて安心できました。

ちなみに妻(一般人)も一緒に見てきましたが、面白かったとのことでした。全く知識がない人でも十分楽しめるつくりだったようです。
pengo 2009/06/01(Mon)20:37:12 編集
無題
こんばんは。
一昨日スター・トレック見てきました。
私は*船の名前エンタープライズ
*スポックはレナード・ニモイで、「長寿と繁栄を」って言って、中指と薬指の間を離してV字にできる人
*カーク艦長はウィリアム・シャトナーで、ボストン・リーガルに出てる
*日系人が出てて、その人はHEROESにも出てる
*新スター・トレックのピカード艦長はX-MENの映画版の教授だ
*新スター・トレックには真っ白い顔のアンドロイドがいる。名前はデータ。
ってレベルの知識の人間ですが、ちょっとコメディー風のエンターテイメントとして面白かったです。
でも、トレッキーの人はご不満なんじゃないかなぁ、と感じてたので、感想面白く読ませていただきました。
個人的にはパイク大佐に対して、中枢を担うスタッフが若すぎるのが(のちにカークを艦長にするためでしょうけど)映画としてちょっと気になりました。
でも、ちょっとテレビドラマの方を真面目に見たい気分になりました。
ルナ 2009/06/12(Fri)19:50:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]