[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「フェレンギ人囚わる」 忍者ブログ
[424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Little Green Men」

はれて艦隊アカデミーに入学することになったノーグが、フェレンギの巣立ちの習慣で、少年時代の愛用品の数々をバザーで売りに出す。

相変わらず艦隊に入ることに反対なクワークは、バザーには参加せず、武器商人のいとこ・ゲイラが、商売を始めるにあたってクワークに借金した時の約束である船を送って寄越したので、そのチェックをロムにさせる。

ゲイラのことなのでてっきり欠陥品かとクワークは思っていたが、ロムは予想に反して何処も問題は無いと言う。クワークはテスト飛行をかねて、アカデミーのある地球までノーグを送っていってやるといい、ロムは大喜び。しかし勿論、クワークは商売・・密輸品を積み込むことを忘れていなかった・・。 



そんなに簡単に、元の時間に戻れるんかいっ!とも思いますが、そんなツッコミもこの話では野暮・・頭カラッポにして楽しみたい、スラップスティック(?)コメディ。

クワークの密輸の企みに口止め料を要求するロム&ノーグ・・やはり彼らもフェレンギ・・(笑)、そしてゲイラの仕掛けた罠で、ワープが解除できなくなった時のノーグの「おじさん、相当嫌われてたもんね」・・そんなことゆうとる場合かーっ!(笑)

そして1947年のアメリカへタイムスリップし、軍の施設に囚われる3人。死んだのかと思って、「天国は純粋なラチナムでできている」「聖なる金庫」「天国の競売人」「なぜ新しい命を競り落とさないんだ」「地獄、つまり永遠なる貧困の世界に落ちたのかも」・・と、フェレンギらしい「あの世」観を話し出すのが・・(笑)

トランスレーターの故障で言葉が通じなくなってる時、美人看護婦?に診察されてるクワークが「○△ウーマックス□×%」と、フェレンギ語でも、いやらしいことを言ってるのは分かる・・ってのがもう、サイコー(笑) さしずめ、「姉ちゃん、乳揉ませろ」といった感じか・・・(正確には「耳揉めよ」な訳ですが・・)

言葉が通じるようになった後で、その行為の意味を知らない看護婦に、どさくさ紛れで耳揉ませるノーグも・・(笑)

最後、オドーに連行されるクワークは、サザエさんに耳ひっぱられるカツオにしか見えませんでした・・。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]