[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「カーレスの剣」 忍者ブログ
[426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「The Sword of Kahless」(そのまんま)

クワークの店で昔の武勇伝を語るコールは、ジャッジアの引き合わせでウォーフと知り合う。彼は、かつて異民族に奪い去られた、初代クリンゴン皇帝カーレスの剣を探す旅に、ウォーフが加わることを許すが、テレパシー攻撃を使うレシア人に襲われ・・。



う~ん。これはやや、ワースト候補作かも。コールは、「血の誓い」ん時は良かったんですけど、今回はいまいち。ウォーフも、艦隊士官にあるまじき行動をとってしまいますし・・。

伝説のバトラフがあれば、権力を持ち、国を変えることも出来るという、その民族性、国家体制こそが問題・・そんなんだから、ガウロンのようなくされ野郎を最高権力につけてしまう訳で・・。

昔の、「三種の神器」のように、ある特定の「物」を所有していることが権力の正当性と正統性を保障するという・・そういう考えをこそ、改めなければ・・というか。

今の、世襲政治家が跋扈する現実世界にも、言える話なのかもしれませんが・・(仮に、親が有能な政治家だったとしても)子供も有能だという保障は、どこにもないんですけどね・・(勿論、無能だとも限定できない訳ですが・・)

何を持ってして、政治家・・自分の代理人を選ぶのか?伝説のバトラフをもっているから?親が有名な政治家だから?テレビでよく見てる顔だから?

確かに難しい・・とりあえず、今までの政策・行状・言動・演説だったり、限られた情報の中で考え、決めるしかない訳ですが、少なくともその人自身(の中味)と関係ない部分を基準に選ぶのは、間違ってるやろ?と。

それにしても、最後あんな形でバトラフを宇宙に流して、パクレド人みたいな人達(ガンマ宇宙域にもいるんでしょうかね・・)に拾われたらどうするんでしょう・・。

あと、レシア人は連チャンで悪事働き過ぎ!ある意味あの能力は、ステーション内に武器を持ち込んでるのと同じことな訳で、滞在中だけでも能力を制限する装置をつけて貰うとかしない限り、また同じことが起こるんじゃ・・。私がステーション住民なら、(直接被害を被らなくても)対策をとらなかった司令部(特にシスコとオドー)の責任を追及しまっせ(←うっとおしい住民・・)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]