[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「殺しの密告者」 忍者ブログ
[384] [383] [373] [372] [371] [370] [359] [379] [378] [376] [375]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はNecessary Evil。「必要悪」

ベイジョーの地表。派手な身なりのご婦人・パルラから、依頼を受けるクワーク。それはカーデシア占領時代、ステーションで営んでいて薬局の壁に、何者かに殺されて死んだ夫パトリックが隠した箱を回収してきて欲しい・・というものであった。クワークは依頼を引き受けて帰るが、部屋にはもう一人、あやしげな男が隠れていた・・。



5年前のカーデシア占領時代のステーションの様子や、当時のオドーと、キラ・クワーク・デュカットとの出会いを知ることが出来て、そういう意味では興味深いエピソード。いつもの服じゃないオドーが新鮮。そして、ロングヘアのキラが、最初彼女と分からなかった位、雰囲気が違います。

ただ、最後結局、パトリックを殺したのがキラだったと分かり、ちょっと複雑な気分になる・・。キラも、殺したくて殺した訳ではない・・彼の持ってた密告者のリストを奪う任務で、見つかって仕方なくしたこと、なおかつパトリック自身も密告者・・ベイジョーにとっては裏切り者ではあった訳ですが・・。

5年間、キラ自身もおそらく苦しんだであろう・・そして、今彼女が犯人だったと気付いたオドーも、彼女を告発する気はさらさらない訳ですが、しかし当時、オドーが犯人を挙げられなかった以上、デュカットは上層部の言いなりになって、適当なベイジョー人10人を「生贄」として処刑したのだろうか・・と思うと・・。

「キラが捕まって処刑されなくてよかった」と手放しで喜ぶ訳にもいかない、その事情を思うにつけ、複雑な気分になる、そんな話です。

同様に、クワーク警護の保安部員が、クワークを暗殺しようとする男に殺されてしまう(←助かったかもしれませんが・・急所っぽいですよねぇ)のも、クワークを守るために結果、人が死んだ訳で、職務上仕方が無いこととはいえ、複雑・・単純に「クワークが助かって良かった」と喜べない・・(だいたい、誰でも簡単に医療室に入れるようになってるのがおかしい!ロックしとけよ!)

それにしても至近距離で、あからさまに殺意をもった人間に、何に遮られることもなく直に撃たれたのに、それでも死なないクワークはすごい・・(ジュリアンの手当て・・腕が良かったという可能性もありますけど) 以前の免疫力を見せつけた話といい、結構フェレンギは逞しい・・。ベタゾイドにも心を読まれない訳ですし、地味に強い種族というか、何というか・・。

パルラの家を訪ねて事情聴取・・もう帰るのかと思いきや、さらに質問をするオドーはまんま、「刑事コロンボ」(笑)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]