[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「流動体生物の秘密」 忍者ブログ
[381] [380] [386] [385] [384] [383] [373] [372] [371] [370] [359]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「The Alternate」

DS9に、発見された当初のオドーを研究したモーラ博士がやってくる。他人から見れば「親子」のように思えるのだが、当の本人達同士には、わだかまりがあり・・。
 

モーラ博士を演じてる役者さんって、TNGの亡命ロミュラン士官(中尉ではなく、実は提督だった)と、おっさんアレキサンダーを演じた人なんですね。一番素顔に近いであろうモーラ博士より、ロミュランの提督の時の方がかっこよく見える・・。

それはともかく。オドーのことを想っているのに、彼(の能力・適応力・可能性)を信じきれず、手元に置こうと考えるモーラ博士が、子離れ出来てない親そのもの(そんな博士に反発するオドーは、思春期の息子そのもの)で、本当、傍で見てると「親子」以外の何物でもないやん、あんたら・・という感じなんですが、当の本人同士達には、それが分かってないんですよね・・。

オドーが反発する気持ちもよく分かるんですが(実験動物扱いされた・・という)、それでもやはり、人間社会で適応していくための最初の手ほどきをしてくれたこと、そして博士が博士なりにオドーのことを思っていることは間違いない・・ある程度、モーラ博士を認めるべきな訳で。そして博士ももっと、オドーを信じてあげて、彼の気持ちを汲んであげるべき・・。お互いがそのことに最後気付けて、良かったな・・と。

それにしてもガスのせいで暴走した姿を多くの部下に見られた訳で、今後のオドーの指導力に影響が出ないか、多少心配。まぁ、それをゆうならシスコやキラもおかしくなったことがありますから大丈夫か・・。

ジャッジアの一挙一投足に勝手にやきもきしてるジュリアンは、バカみたいですがかわいい・・(笑)

オブライエンの「うちのワイフが・・」もいい感じ。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]