[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「戦慄のカーデシア星人」 忍者ブログ
[373] [372] [371] [370] [359] [379] [378] [376] [375] [374] [367]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はCardassians。今に始まった話ではないとはいえ、とりわけ今回の邦題はおかしい・・全然「戦慄」ではないと思うんですけど・・。

ジュリアンとガラックは、レプリマットでベイジョー人の老人に連れられたカーデシア人の少年を見かける。ガラックに話しかけられた少年は、いきなり彼の手に噛み付いてしまい・・。



ベイジョーに残された、カーデシア人の戦災孤児問題という、これまたDS9らしいヘヴィなお話。

仕方なく取り残されたのではなく、実は故意・・デュカットの、政敵を陥れんがための謀略のせいで戦災孤児となったことが判明するルーガル。

内ゲバってやあねぇというか、真に怖いのは敵ではなく、味方の中の敵・・というか。

そんな大人のエゴで人生を大きく狂わされ、苦しんだであろうルーガルが哀れでしたが、それでも、彼はベイジョー人の養父母に慈しまれ、そしてこれからは実の父親が慈しんでくれる・・。一番哀れなのは、養父母に引き取られることも、実の親がカーデシアから迎えにくることもない、養護施設にいたあのカーデシア人の子供達・・(泣) 本当、戦争の生み出す悲劇を、いろんな方向から描いていきますねDS9は・・。

自身が生身でカーデシア人と殺し合いをしたことがあり、敬愛していた上官もカーデシア人とのことが元で人生を狂わせた・・。ゆえに、カーデシア人への偏見をルーガルにもあてはめていたオブライエンが、最後には、カーデシアに向かう彼に「ベイジョーに行きたくなったら迎えに出るから連絡しろ」と親身に接するようになる・・ってのが良かったです。種族で一概に、いいか悪いか決め付ける、そんな偏見は「美しくない」(byケイコ)

シスコの「しかしなぜ彼(ルーガル)を養子に?」という問いに対する、ベイジョー人養父の言葉・・「だって誰かが育ててやらなきゃならないでしょう、まだ子供なんだから」が、ずしりとくる・・。身寄りをなくした子供に、まともな人間なら抱くであろう当然の感覚・・しかし、敵の子供となるととたんにその感覚を曇らせる人間が多いであろう世の中にあって、潔い・・。

今回の件で、ジュリアン・・DS9面子は、コタン・パダールに貸しを作った・・これを、シスコの言う通り、他の戦災孤児問題解決という形で返して貰えるといいんですが・・。

それにしても、ガラックに勝手に寝室に忍び込まれたことに何のとまどいも見せないジュリアンは変・・(笑) 普通、「どうやって入ったんだよ」とかツッコむやろ!!

ジュリアンとシスコが、寝間着披露で揃い踏み(笑)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]