[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「次元移動惑星M」 忍者ブログ
[402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Meridian」

クワークのビジネスの相手である、異星人ティロン・・感じの悪い金持ちに懸想されたキラは、彼を追っ払う口実として、たまたま同席していたオドーを恋人だと言い張り、オドーもとまどいながら口裏を合わせる。結果ティロンは引き下がり、キラはオドーに礼を言って立ち去るが、オドーは・・。

一方、ディファイアントでガンマ宇宙域を探査中のシスコ達は、何もない空間にいきなり惑星が現れるという現象に遭遇し・・。



恋人のふりをした後、オドーに友情以上のものは感じていないキラは、オドーのおかげでイヤな奴を追っ払えた・・と清清しい気持ちで去って行く訳ですが、オドーの方は複雑そうな表情・・。天下のニブチン可変種君も、やっとこさ、キラへの好意を自覚し始めたか?という感じで、面白いシーンでしたね。

で、現実のキラは手に入れられない・・と悟ったティロン(ちなみに役者はウェイユンの人だそうで)が、金にあかせて、ホロスィートにキラのプログラムを作れ!とクワークに依頼、ホロ嫌いのキラを、どうやって撮影してデータを得るか、クワークがあの手この手を考える訳ですが・・。

キラ、前回のデュカットといい、モテモテですね。気の強い美女がお好みのようです、皆さん。最後のオチ(顔がクワーク)は読めてしまいましたが、なかなか面白かったような。

で、もう一方の、次元移動惑星メリディアンの筋な訳ですが。恋におちたディラールのため、艦隊の仲間と「60年の別離」を覚悟してまでメリディアンに残ろうとしたジャッジアが、結局うまく次元移動出来ず独り取り残され、船室で、落ち込む自分自身を「たった60年よ・・」と励まそうとする、一連のシーンは切なくてよかったんですが・・。

ただなんというか、ディラールとジャッジアがいきなり恋に落ちすぎ・・というか。勿論、1話で別のパートと半分こしか時間がないんですから、じっくり描くわけにもいかなかったでしょうけど、唐突な印象を拭えず、ゆえにちょっと、感情移入し難かったかな・・という気も。

ディラールがジャッジアに恋をするのはよく分かる・・あの美しさ+才気+明るい性格、そりゃ一瞬で魅了されますがな・・と納得なんですが、ジャッジアがディラールに恋をする理由がよく分からない・・(単に好みの問題かもしれませんが、そない、ディラール役の人が魅力的に見えなかったんで)

ちなみにこの回の監督はジョナサン・フレイクス(=ライカー)だそうで。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]