[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「仮面の幻影」 忍者ブログ
[398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Equilibrium」

シスコがプライベートで皆を部屋に招き、ご馳走をふるまうことに。仕事を終わらせて駆けつけたジャッジアは、ジェイクの楽器で、ダックスの本体は誰も、音楽の才能がない・・と言いながらも、聞いた覚えもない曲を弾いてみせる。そのメロディーが頭から離れないジャッジアは、とても彼女とは思えないような、猜疑心に満ちた言動、暴力的な行動をとるようになり・・。 



「ダックス」に隠された、トリルの大いなる秘密が明らかにされる回。

実は共生生物との合体は、1000人にひとりではなく、トリル人の半分は適合可能で、かつてダックスは、人殺しさえしてしまうような音楽家・ジョランと合体していたことがあった・・。消されたはずの記憶が蘇り、それがジャッジアを変えてしまっただけでなく、共生生物との合体の・・シンクロ率?(byエヴァ用語)を下げ、共生生物を救う為にジャッジアとの切り離し=彼女の死をも、必要とする状況に陥ってしまう・・。

真実を突き止め、「ジャッジアを救わなければ、この事実を大々的に暴露する!」とトリル人医師に迫るシスコが、連邦とトリルの関係考えたらどないやねん・・という気もしないでもなかったですが、いち友人としては、頼もしかったなぁ・・というか。トリル全体のため、個(ジャッジア)を早々と見捨てようとするトリル人医師のやり方は確かに、間違っていましたし。歴代ホストに比べれば激しく劣る人格であるジョアンの記憶をも受け入れて、それでも、皆に愛される聡明なジャッジア自身でいられるだけの強さを、彼女はもっていたのですから・・。

以下、第6シーズン最後~第7シーズンに関するネタバレありです。ご注意。

トリルの半分は合体可能・・だから、たまたま同じ船に乗り合わせただけのエズリも、合体出来たんですねぇ。それでも半分は駄目な確率だった訳で、「ダックス」は運が強い?(そもそも、船にトリルの士官が乗り合わせてたってのが)

ディファイアントで、眠れないジャッジアがジュリアンを訪ねるシーン。これといって何が起きる訳でもないですけど、お互い私服で、ジャッジアは髪を下ろしていて、極めつけが、この部屋に泊まっていかないかと誘うジュリアン・・なんかちょっと、ドッキドキというか(笑) 勿論、弱ってる・・患者な彼女に、いくら想い人とはいえ、今ジュリアンが手を出す訳はないですけど、最後まで片思いのまま・・しかも、ウォーフという鳶に、油揚げをさらわれると分かって見てると、ちょっと切ない気分にもなるというか・・。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]