[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「バライルの死」 忍者ブログ
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Life Support」

ジェイクは、彼氏と別れたという旧知の女の子と、食事の約束をする。そんな時プロムナードを、保安室から飛び出したオドーとオブライエン達が慌てて駆け抜けていった。

彼らが急行した先はエアロックで、ジュリアンと看護婦も待機していた。ベイジョーからの船が途中で事故に遭い、負傷者が出たという。プラズマ漏れのせいで怪我人を直接医療室に転送することも出来ず、中からカイ・ウィンと、もっとも重傷を負ったらしいヴェデク・バライルが助け出された・・。



バリバリネタバレ邦題のせいで、前からバライルが死ぬことは分かっていた訳ですが、やはりカイ・ウィンが殺すのか?でも、望み通りカイの地位についた以上、彼を消す必要はもう無いはず・・?と思ってましたが、なるほど、こういう形でしたか・・。

いつぞやの暗殺未遂のような直接的な形ではない、間接的な形にしろ、やはり、カイ・ウィンが彼の死の遠因には、なってた訳ですね・・。

そんな、ヤな女(でも、ベイジョーでは最高指導者)に、堂々と楯突くジュリアンがかっこよかった・・「あなたが言ったことを忘れませんよ」というカイ・ウィンに、「僕もですよ」と言い返すのが!

で、パーティーで落ち込む彼を、ジャッジアが励ますシーンもいい感じ。TNGのディアナ&データのような、姉弟的微笑ましさ。

バライルの気持ちを汲み、一度は不確実な延命である保存療法より、和平交渉に臨める脳移植に気丈にも同意したキラが、最後の最後ではやはり、延命を望んで涙を流すのが・・(泣)

残り3時間で脳の活動が停止する・・緩慢に、しかし確実に、死に向かって突き進む意識の戻らぬ恋人に、キラが語り続ける・・そして、カメラが段々ひいていく静謐なラストシーンは、悲しいながらも美しい・・。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]