[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「恐るべき過去」 忍者ブログ
[399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Second Skin」

ベイジョー中央公文書記録センターから、カーデシア側の記録でキラが、収容所に収容されていた・・との連絡が入る。そんな記憶はない・・その時は、レジスタンスとして洞穴にいたとはっきり憶えているキラだったが、当時収容所で同室だったという男と通信したところ、相手はキラの顔を覚えていた。

事実を確かめるため旅立ったキラは何者かに拉致され意識を失い、目覚めるとカーデシア人の顔に・・。現れた男はオブシディアン・オーダーのエンテクで、彼女に告げる。「君は私の部下で、ベイジョーに潜入していたのだ」と・・。



今までの人生を全否定されるような事態に陥り、困惑しながらも、それでも土壇場でこの陰謀の真意に気付くキラがさすがね・・という感じ。

ゲモール、娘だと信じた女性が実はそうでなかった上、国を追われることになり気の毒でしたが、それでも、キラと心の交流をもてたことを後悔せず、これからも家族同様に彼女を想うという彼の優しさ・・。それに触れて、さすがのカーデシア人嫌いのキラも心を開いた・・ってのが良かったです。

当たり前ですが、カーデシア人にも娘想いで、秘密組織が幅をきかせ過ぎる国を憂う、私人としても公人としても「いい人」が、いるんだよなぁ~と。

オブシディアン・オーダーこそが国家だ・・と言い切るエンテクが怖い・・。ガラックは、「クワークの愛」でもそうでしたが、自分の気に食わない旧知の人間を、どさくさ紛れにちゃっかり殺してる・・まぁ、どっちもヤな奴だったからいいか・・(←おいおい)

それにしても、死んでしまったかもしれませんが、まだ生きているとしたら、本当のイリアナは自分がベイジョー人だと信じて生きてる訳で、もし彼女がベイジョー人男性と恋に落ち、子供を産んでいたら、その子供の容貌は・・。

カーデシア人と不貞をはたらいたと相手になじられるのか、もしくは自分のDNAを調べて、自分がカーデシア人だったと気付いて愕然とするのか・・。

しみじみした終わり方の話ですが、よくよく考えると結構怖い・・裏に、残酷なドラマを孕んでいるのかもしれない・・と思うと・・。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]