[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「戦士の宿命」 忍者ブログ
[440] [439] [438] [437] [433] [436] [435] [434] [432] [431] [430]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「To the Death」

ディファイアントが留守中のDS9を、民間船に乗ったジェムハダーが襲うという大事件が発生する。ワームホールを越えて追跡を開始したシスコ達は、爆発寸前のジェムハダー戦闘艦から、ボルタ人とジェムハダーを転送収容、そのボルタ人・・ウェイユンから、ステーションを襲ったジェムハダーは裏切り者で、ゲイトウェイを復活させようとしている・・と聞かされ・・。



この話は昔見ました。食堂で、オドーに熱視線を送る(笑)ウェイユンをよく憶えています。大体ここら辺から、DS9を見始めたんですね、我々は。

思わぬことで、ジェムハダー達と共同戦線をはることになったシスコ達。ウェイユンとの腐れ縁(笑)も、この時から始まっていたんですね。ウェイユン、シスコにゲイトウェイのことを話す時の、最初低姿勢→最後超凶悪で本性丸出し!なのが、彼らしいというか・・。

ジェムハダー、連邦の人間とはとても相容れないようでいて、ジャッジアと結構仲良く(?)話してたり。まぁ、あれは老練な彼女だからこそ・・か。

最後、ジェムハダーのリーダーはウェイユンを殺してしまいますが、彼なしでテトラセルホワイトの箱は開くんでしょうか?また、裏切り者を掃討したとしても、その後ドミニオンに帰った後、ウェイユン殺害を責められることはないんでしょうか?まぁ、ウェイユンは殺されても(以下自粛)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]