[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「神の船」(2回目) 忍者ブログ
[445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438] [437] [433] [436]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「The Ship」

ガンマ宇宙域の無人惑星で鉱物の調査を行っていたシスコ達は、ジェムハダーの戦艦が墜落してくるのを目撃する。



前に見た時はDS9を見始めたばかりでしたが、今回は、じわじわと死んでいく(哀)オブの部下ムニスが、今までにちょくちょく顔を見かけたことのある人で、余計に辛いというか・・。

ムニスを救う為に、シスコは早く降伏するべきだったような気もしないでもないですが、でも、先に問答無用でシャトルを撃ち落とされて部下を複数名殺されてますから、降伏して助かる保障も無かったことを思えばやはり、徹底抗戦は正しかった・・ということなんでしょうか。

それに、降伏すれば命は助かったかもしれませんが、捕虜となって強制収容所送りだったでしょうし、だいいち、ウォーフが捕虜となるのを潔しとしなかったかも・・。

前の感想とカブリますが、お互いがお互いを信用出来なかったゆえの悲劇・・。

最後、部下を喪って落ち込むシスコを、今回の収穫(ジェムハダー戦艦拿捕)で、大勢の命を救うことが出来た・・と慰めるジャッジア。それは正しいのかもしれませんが、それでもやはり、死んでいった部下ひとりひとりは、かけがえのない、この世にたった一人しかいない人間だったんだ・・と悲しむことが出来る資質を、指揮官(シスコ)は失って欲しくない・・と思います。

勿論、指揮官は必要とあれば、艦全体を救うために少数の部下を切り捨てる選択を迫られる場合もあるでしょうけど(TOSの「The Immunity Syndrome(単細胞物体との衝突)」のように)、それでも、その選択を一生背負う・・心で血を流す「覚悟」が必要でしょうし、指揮官が部下を、この世でたった一人しかいない人間ではなく、単なる「数」としか認識しないようになってはおしまいでしょうから。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
DS9感想「神の船」
お・・重い話ですねぇ。イッツDS9!!ってことなんでしょうけど。 死にゆく部下がリアルで・・。結局、お互いがお互いを信じられなかった為に、双方の部下を死なせてしまう結果になってしまって・・。しかしシスコ側にとっちゃ、先に部下達ののってる船を落とされてますから、信頼できなかったのも無理はない・・と思いますが。 あくまでクリンゴン的な考えを口にして、オブを怒らせてしまったウォーフですが、最後、反省して、オブとともに遺骸を守る・・。いいですよねぇ。STの人達って、みんなオトナっつうか。まずい事...
URL 2007/07/01(Sun)23:55:25
TOS感想「単細胞物体との衝突」(2回目)
原題は「The Immunity Syndrome」 リマスター版、たまたまですが次姉がテレビつけた時にちょうど始まったばかりだったので見ました。 やっぱりスタトレは、そしてTOSは、面白いですね~。 頑固者同士なスポックとマッコイの、素直じゃない、意地を張り合いっぱなしの友情模様に萌え死にそうになりましたよ・・(笑) 「あなたじゃなくてよかった」、何回ゆぅねん!スポック! 「マッコイ船長」とか、嫌味&強がりもキュート過ぎますし。 面と向かっては素直になれないけれど、ボソッと...
URL 2008/01/27(Sun)14:00:11
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]