[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「偽造された地球」 忍者ブログ
[556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「In the Flesh」

最後、飛び去るヴォイジャーを後ろから撃つんじゃないか・・って気がしてハラハラ。やはり、一度生まれた疑念、相手に対する恐怖は、なかなか拭えないもんだな・・と実感。今回の話だと、セブンとハリーが特に、最後まで疑心暗鬼だったんだろうなぁ~と。

でも、破滅を防ぐ為、そんな気持ちをお互い乗り越えていこう・・とする艦長やチャコティ、それに応じてくれたブースビー(に化けた8472)とヴァレリー(に化けた8472)は偉かった訳で。

8472、あれだけそっくりにシミュレーションできるくらいの情報量を持ち合わせているのなら、アルファ宇宙域とここデルタ宇宙域がどれほど遠いか・・今の艦隊の技術では、侵略のためにそう易々と行き来できる距離ではないってことぐらい、分かりそうなもんですけど。

疑念に曇った目には、どんな情報も自分達の「予想」を裏打ちする形にしか映らない・・もしくは、自分達の都合のいい情報しか目に入らない、そういうことなんでしょうかね。

いくらきれいな女性に化けてるとはいえ、8472だと知った上でキスできる(←まぁ、偵察任務の性質上、あそこで無理に嫌がり続ける訳にもいかなかったんですけど)・・そして最終的にはその心を陥落させてしまう、色男チャコティの面目躍如!な回でもある訳で(笑)

しかし、8472に雌雄の違いってあるんでしょうか・・もしかするとヴァレリー(に化けてた8472)は男、もしくは男でも女でもないのかもしれない・・まぁ、そんなことを気にするチャコティではないか・・?(パリスやハリーなら死ぬほど気にしそうですが・・ってかそもそも、「別の銀河系のコとは恋愛しない!」か)

ブースビーはTNGの「カール・ゴッチ」と同じ人なんですね。しかし6年で結構ガクッと老けたような(前はもうちょっと若かった・・ですよね?) 解説見るまで他人か、同じキャラを別の役者さんが演じてるのかと思いましたよ。ちなみに演者のおじいさんは2001年に亡くなったそうで。合掌。

ヴァレリー役の女優さんは調べたら、CSI:で最低な母親役やってた人でした・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]