[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「寄生生命体の恐怖」 忍者ブログ
[558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Nothing Human」

カーデシア人ってこういう、躁鬱でいうところの躁っぽい人が多いですよね。一見、人当たりというか、外面はよさげでお喋り好き。でも、その顔の下には・・ってとこが、デュカットやガラックを思い出させる・・。

最後モセットがドクターを非難した一連の言葉・・人体実験はしなくても動物実験はどうだ?とか、今は実験をしてなくても、過去の実験の成果で今の医学は成り立ってるとか、そして「同じ穴のムジナだ」・・。確かにある意味、彼の言う通りかもしれませんが、それでも、何と言えばいいか・・心に「重し」を持っているかどうかの違いが、モセットとドクターにはある・・と。そう信じたい訳で。

家族を殺したモセットの技術を利用するなら任務を放棄するというテイバー、犠牲者を利用することになるからモセットの治療法は拒否するというベラナ、愛する人を救いたいがために「倫理」に目を瞑ることも必要だと説くパリス、倫理にもとる(と思われる)行為を、誰に黙っていても私達が知っている・・と反対するトゥヴォック、そして、テイバーやベラナの非難は覚悟の上で、全ての責任をかぶるとして、ベラナを救わせた艦長。皆がそれぞれ、「正しい」・・だからこそ、答えは簡単に・・というか、永久に出せない・・。

テイバーやベラナだけでなく、他のクルー(特にベイジョー人)にまで、恨まれるというか、陰口を叩かれるかもしれない・・でも、そんな非難も承知の上でいっさいを背負う、艦長の「覚悟」が、その強さが、個人的には一番好き。

医療倫理に限った話ではなく、もとからして人間という存在自体が、動物であれ植物であれ、他の生命を「食事」という形で奪わなければ生きられない、「罪深い」存在なんだ・・と思うと、何に対してであれ、もう少し厳粛な気持ちで生きていかないといけないよな・・という気がしてくるというか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]