[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「異空生命体を呼ぶ者達」(前後編) 忍者ブログ
[577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Equinox」

この話は、2001年の7月にスタトレの感想を書き始めた、最初の話です・・懐かしい(もうすぐ丸々7年ですか・・) それ以前から視聴自体はしていましたが、とにかくスタトレの視聴のlog(記録)という観点においては、私にとって記念すべき話。

ランサム、前見た時は気付きませんでしたが(そりゃまだ、当該番組が日本放送前だったから当然ですが)、「どっかで見た顔だな~」と思ったら、ダークエンジェルの敵役のライデッカーとかいう、あの人だったんですね。

ランサム、最後には改心してたんですね(←憶えてなかった・・) 最後まで敵役を務めるのはマックスウェル・・ベラナの元彼。←ベラナの趣味がよく分からない・・。

ブチ切れたジェインウェイがとにかく怖い回ではありますが、途中で、チャコティが主張した、何十光年だか引き返す策をとっていたら、セブンが壊されてコードを解明され、イクワノックスに逃げ切られていた・・やはり艦長の主張通り、追っかけることを優先して正解だったかと。

一番賛否が分かれそうなのはノアに対する命がけの脅迫。最後に、今までのどんな苦難においても一度も落ちなかった艦名のプレートが落ちたことで示した通り、この回、そしてこの瞬間こそが、ヴォイジャー(のツートップ:ジェインウェイとチャコティの関係における)最大の危機だったかもしれない訳ですが・・「おい、キャスリン!」と、怒り呼び捨てするチャコティ(ってか、吹き替えの運昇さん)の声はセクシーでした・・(←呑気) 7年前と全く同じこと・・「私も名前で叱って~」を考えてしまいました・・。最悪に険悪な瞬間だというのに、色っぽい・・(笑)

とまぁ、真面目な感想も書きますと。ジェインウェイはチャコティが止めることを予想してた(期待してた)とも受け取れますよね。ってか絶対、チャコティ(の人の良さ、甘さ)を知ってる彼女なら、彼の行動は予想出来て当然。「ジェインウェイの暴走に、チャコティ歯止めきかず」という受け取り方をされる方も多いでしょうし、実際そういう場面が多いですけど、それでもなんというか、意識してるにしろしてないにしろ、ジェインウェイは自分の「歯止め」としての役割をチャコティに期待してるんだろうなぁ~というか。

艦長として、時には鬼にならなければいけないジェインウェイはチャコティに、常に仏であることを望み、そして実際にそうである・・と。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]