[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「憎しみはコロナの果てに」 忍者ブログ
[572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565] [564] [563] [562]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Juggernaut」

最初に登場した時はもう、どうしようもなくヤな奴として描かれた種族の人が、後の話でこうして、人の親であったり、連邦のクルーと協力しあったり・・と、「普通の人間なんだ」って描かれる・・。スタトレでの常套ではありますが、やはりこういうのはいいですよね。自分と同じ種族でも酷い奴はいるし、敵対する種族の中にも実にいい人はいる・・結局大事なのはどの種族か・・ではなく、その個人が善良かどうかってことな訳で。

怒りをセーブできないベラナが、怒りに囚われ過ぎて自己だけでなく、周囲までも巻き添えにして破滅しようとしたコア労働者の姿を、今後反面教師として自戒していけるか・・という話(多分)

確かに怒りはセーブし難い・・私も結構カッとし易い短気な性質・・絶対、刃物を持ち歩いてはいけないタイプ(いや、タイプも何も、銃刀法で刃渡り何cmか以上のナイフ持ち歩いちゃいけない訳ですが)  ベラナや、CSI:のサラの短気さ、世渡り下手さ具合に(「他人とは思えない」ってほどではないにしろ)結構親近感?を感じる方。本当、ヴァルカン人が実在したらコーチして欲しいというか。

子供の頃、自分を侮蔑する言葉に我を忘れ、望んで暴力をふるった彼女が今回、コア労働者を「傷付けたくない」と思いながらも自分と仲間と周囲の艦船を守る為、「致し方なく」暴力をふるう・・。この、苦い経験を通して、暴力を、そしてその根源たる怒りを、セーブしていけるようになればいいんですが・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]