[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「自由は愛をも越えて」 忍者ブログ
[568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「The Disease」 病気、病的異変。語源はフランス語で「離れて+容易=容易さを離れた状態」 まさに恋わずらい。また、タルとハリーの2人の恋に限らず、タル達がマザーシップから、ハリーが艦長の保護欲をかきたてる存在から一人前へと、変わっていく、(保護者から)離れていく・・ってのも含んでる題なのかも。

冒頭、相手の女性に押し倒されてる・・リードされてるのがハリーらしい(笑)

ヴォイジャーが初めての艦だったハリーは、艦長にとってやはり、他の艦で経験を積んでいた他の士官とは違う存在・・「息子」のように思っていた訳で、今回、はからずもその、「息子」の成長、独立心を見せ付けられ、「子離れ」をしなければ・・彼を一人前と認めなければいけないと自覚するに至る・・と。

以前は結構ハリーを軽く見ているフシがあったセブンが、最後は彼に思いやりの言葉を言う辺りもいいですよね。ハリーは成長してるし、そんな彼を認めることが出来るようになって、セブンもまた、人として成長してる訳で。

タル達は望み通りの自由を手に入れた訳ですが、それと引き換えに、危険をも自分達だけで対処していかなければならなくなった訳で、重々自覚はしてるでしょうけど、大丈夫でしょうかね。今までは、マザーシップが最初から危険を避けたり、もしくは交戦になったとしても、大きな艦で自分達を守ってくれてた訳ですが、これからは他種族と接触することで危険も増え、交戦となれば小さな船で戦うしかなく。

まぁ、そういう危険をも含めて、「自由」・・それを覚悟して受け入れるのが「自立」ってことなんでしょうけど。

余談ながら、ヴァーロ人のリーダー役の男性は、2005年に56才で亡くなってます。比較的若いな・・と思って死因が気になって見てみたら自殺で、しかも配偶者の女性も同じ日に亡くなっている・・「his death」を「彼の殺人」と訳すなら、日本でいうところの無理心中?(英語よく分かりませんが・・) おまけに横に「1 child」って書いてある・・子供まで巻き添えにしたんでしょうか・・?何があったか知りませんが、気になります・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]