[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TAS感想「惑星アルゴの海底人」 忍者ブログ
[346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はThe Ambergris Element。

地震で陸地が減り、海が多くなった惑星アルゴ。その海に宇宙ボートを浮かべて調査中だったエンタープライズクルーは、巨大な両生類の襲撃をうけ、ボートごと、カークとスポックが行方不明になってしまう。数日後、マッコイ達捜索班はぼろぼろになったボートと、まだ生きている両名を発見したが、彼らの肺は変化し、水中でしか生きられない身体になっていた・・。

どでかい両生類に襲われて宇宙ボートですら行方不明になったというのに、その後の捜索で同じ海に、宇宙ボートより貧弱な船浮かべてカーク達を探す、マッコイ達の気がしれない・・普通、ミイラとりがミイラになるっちゅーの!まぁ装備的に仕方がなかったんでしょうけど。捜索しない訳にもいきませんしね。

やはり何といっても、水中でしか生きられなくなって、エンタープライズ内の即席特製水槽の中にいるカークとスポックの絵ヅラが爆笑もんというか。あと、アルゴの海をスイスイ泳ぎまくる2人もかわいいです。しかし水の中にいるというのに、髪が全く乱れないってのは・・。

彼らがそんな身体になったのは、そのままでは溺れ死んでしまう・・と思った海底人アーカン族の処置だった・・で、元の身体になりた~いと、カーク達は彼らにお願いするのですが、その方法を記した先祖の資料を読むことは部族の掟に反するという・・。

結局、やたらとカーク達の肩をもってくれる姉ちゃんのおかげで無事、事態は解決に向かうのですが・・。それにしてもあの姉ちゃん、ほいほい掟破り過ぎちゃうんか?・・と思ったり。結果オーライとはいえ、あまりな尻軽(?)っぷり・・勿論、古老達のようにやたら疑り深いのも困りもんですけども。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]