[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TAS感想「侵入した愛の妙薬」 忍者ブログ
[352] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343] [342] [341]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はMudd's Passion。

宇宙のペテン師ハリー・マッドを発見したカーク達。そこは銀河連盟の逮捕権の及ばない惑星であったが、ハリーの「惚れ薬」のデモンストレーションのからくりを暴いてみせ、彼に、騙されたかけた客達の暴動から身を守る為に自首・・という道を選ばせる。

ハリーはエンタープライズ内に収監され、暴動で受けた怪我をチャペルに診察して貰う。その後のチャペルとスポックのやりとりで、彼女がスポックに恋をしていることを見抜いたハリーは、親切にして貰ったお礼として「惚れ薬」を彼女に渡す・・。

「惚れ薬」を受け取るだけでもアレなのに、その際にハリーにこっそりフェイザーと身分証を盗まれて気づかず、まんまと監禁室から脱走されてしまうチャペルが駄目駄目・・始末書モンでっせアンタ!

で、誘惑に負けてその薬をスポックに使ってしまう彼女。「成分分析したら無くなってしまう」とハリーに言われたとはいえ、そんな、ハリー作の胡散臭い薬を想い人にいきなり使用・・重大なアレルギーとか起きたらどないすんねん!

一見、効果無しに見えたスポックでしたが、その後、ブリッジで「恋をしたようです・・」(笑) そしてハリーがチャペルを人質にしてシャトルで脱走したとなると、次から次にチャペルLOVE!な発言を繰り返し、彼女を取り戻す為の捜索班に志願、カークと一緒にハリーを追って付近の惑星に上陸します。そして、「惚れ薬」が通風孔(?)を伝って艦内に行き渡り、異常はクルー全体に拡がり始まる・・。

「惚れ薬」は、異性間ならラブラブ、同性間なら友情が篤くなる・・とのことで、地上に降り立ったカークとスポックは、まるで「貴様と俺とは同期の桜」とでも歌わんばかりの雰囲気で肩を組み合います(笑)

惑星上には、ウルトラマンかロード・オブ・ザ・リングかに出てきそうな岩石に似た怪物がいて、4人が襲われる・・ハリー達が乗ってきたシャトルも壊されてしまい、エンタープライズに転送を指示しますが、艦内は皆、恋に忙しくて誰も通信をモニターしていない・・マッコイも、「基地に着いたら結婚しよう」と、どこぞの部署の美女をくどいてる始末(笑)

結局、ハリーがまだ持ってた「惚れ薬」(本人いわく、「本当に効くとは思わなかった・・」)を、カークが怪獣の片割れの口に放り込み、自分に惚れさせて、もう一方の怪獣と戦わせて時間稼ぎをし、薬の効き目が切れてきたクルーによってやっと、転送して貰って帰艦。

薬が切れると、今度は反動で相手が厭わしくなるそうで、スポックに冷たくあたるチャペル。スポックに「罪つくりなものを作った」と嫌味を言われても、そんなこと気にするハリーではなく、さらなる野望を口にした、彼の笑い声で終幕(笑)

アニメになっても、やはりハリーは濃い、いいキャラです。この逞しさ&お金への執着、クワークのルーツとも言えるんでしょうね。

そして、薬のせいで、(よりにもよって・・)ブリッジでチャペルラブラブ発言を連発するスポックに大爆笑。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]