[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「反逆のテレパス・エネルギー」 忍者ブログ
[376] [375] [374] [367] [365] [369] [366] [364] [368] [351] [363]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はDramatis Personae。「(劇の)登場人物」

占領時、カーデシアに協力していたヴァレリアンの船がステーションにドッキング許可を求めてきた。シスコのドッキング許可の指示に、しぶしぶ従うキラ。そんな折、ワームホールからクリンゴン艦が現れ、突然爆発、かろうじて転送で脱出できた乗員も、謎の言葉を残して死んでしまう。そしてその直後から、ステーション司令部スタッフの態度が段々おかしくなり・・。



一枚岩のエンタープライズと違い、ベイジョーのステーションですが管理を委託されているのは連邦という事情をもつDS9。普段、人としての理性や今までの付き合いで培った信頼関係、そういった物で支えられているはずの関係が、テレパスエネルギー母体という闖入者のせいで崩れ、疑心暗鬼に陥っていく・・。

そんな中、身体には影響でてましたけど、精神はそうでなかったオドーが活躍、シスコ(連邦)派とキラ(ベイジョー)派に2分されたステーション司令部を破滅から救う訳ですが。それにしてもジュリアンはともかく、ダックスとしてなら付き合いの長いジャッジアまでキラ派についたのが意外・・シスコ人望ねぇなぁ(笑) まぁ、確かにあの時のシスコは指揮官としてはちょっと頼りなさげでしたが(時計造りという意外な才能は発揮してましたけど)

妙にボーっとして、思い出話ばかりする・・過去に浸ってる?っぽいジャッジアが気になりました。普段才気あふれる人なだけに、その反動?

おかしくなったオブライエンは、ポジション的にもこの前見た「レイヤー・ケーキ」ぽかった・・結構、ワルな演技もはまりますな、コルム・ミーニー。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]