[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「D.N.A.に刻まれた悪夢」 忍者ブログ
[533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525] [524] [523]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Scientific Method」

艦長も、ドクターはホログラムということで無防備な部分があるんでしょうかね。

機関室での白々しいパリスとベラナが笑える・・皆、気付いてるってば!(笑)

この時代(24世紀)に、プロジェリアは2世紀前に根絶された・・ということは22世紀か。本当にそうなったらいいんですけど・・。

クルーの遺伝子変異は、実は位相を変えていた異星人の「人体実験」だったことが判明。実験器具をつけられたクルーの絵ヅラがなんとも・・。

医療室で病気自慢をするチャコティとニーリックスが、深刻な状況な訳ですけど「あるある」って感じで微笑ましい。

目の前でクルーが実験のせいで死んでいくのを、なす術もなく見守るしかなかった艦長がついにブチ切れる・・このままモルモットとしてじわりじわりとクルー幾人かが殺されて行くぐらいなら・・と、異星人を道連れにしてバイナリーパルサーに突っ込む!

彼女は本気だ・・こりゃいかん!と気付いた異星人達が自分達の船で逃げ出すも、2隻のうち1隻が爆発するのがザマーミロという感じ。

ワインでも付き合う・・という艦長室での、そして最後ブリッジでの、トゥヴォックと艦長のやりとりが面白い。「無謀をはるかに通り越している」(笑)

彼女の無茶な行動は批判も受けそう・・異星人にかなわないとなれば、全滅する可能性がほとんどだったバイナリーパルサーへの突入より、幾人かの犠牲は致し方ないと甘んじて受け止め、実験が終わるまで待つという穏便(というか「腰抜け」)な策をとるべきだったんでは・・という意見もあるかもしれませんが、人としての誇り(矜持)の問題と、そして何より、あんな非人道的な実験をする輩に対する警告として、あの行動には、たとえ全滅していたとしても意味があった・・と思います。

幾人かの犠牲は致し方ない・・と、艦長が敗北を認めれば(=異星人と取引をしたとなれば)それは、クルーの士気、および生き残ったその後の、彼女の指揮力にも影響を及ぼしたでしょうし、ああいう痛い目をみたことであの異星人も今後はちょっとは慎むかもしれない・・ヴォイジャーが甘んじて許容していたら、今後もっと増えたであろう犠牲を、全く無くしたか、多少は少なくしたかもしれないことを思えば(勿論、全く反省せずに同じことを繰り返してる可能性もありますけどね・・)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]