[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「時空侵略戦争」(前編) 忍者ブログ
[534] [533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525] [524]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Year of Hell, Part I」 ヴォイジャーにとって、「地獄の年」だったから・・ですね。

天体測定ラボでKYっぷりを発揮するドクター・・。

オブリストの声は、なかなか分かりませんでしたが後編の最後の方になって、ENTのタッカー(内田さん)だと分かった・・オブライエンの辻さんやクワークの稲葉さんならすぐ分かるんですけどね。やはり、付き合いの長さが比例する?(DS9の7シーズン+オブはTNGでも+辻さんはCSI:マイアミでも聞いてるし)

クレニムとの長い戦闘期間でどんどん酷い状態になっていくヴォイジャー。それを見て「あぁ、そうか、ケスのいた未来であったことだよ」と思い出し(←遅い) ケスが警告してたような気がするんですが、こうなってしまった以上、意味を成さなかった・・ということ?でもまぁ、ケスのいた未来じゃ艦長もベラナも死んでましたから、それを思えばマシな方なのかも?

ハリーとベラナの話に出てくる、レフェリーを絞め殺したクリンゴン選手・・(笑) 「いかにも」ですが、一体その後どうなったんでしょ?・・という感じ。つくづく、クリンゴンとはいえ連邦の人間に育てられたウォーフは、大人しい方なんだろうなぁ・・と。

感情でベラナだけをかまおうとするパリスを、数週間前、感情を殺して艦全体を救う為に2名を見捨てるしかなかったという辛い経験をしたドクターが、叱る気持ちはよく分かります。

魚雷の爆発から、身を挺してセブンをかばったトゥヴォックがかっこよかったです。しかしその為に彼は失明し・・。その後、トゥヴォックの杖代わりになるセブン。感情に重きを置かず、常にクールであろうとする2人は結構似た者同士というか、いいコンビっぷりでしたね。

皆、身なりにかまってられなくなって、髪ボサボサになったりヒゲが生えたりしてくる訳ですが、とりわけチャコティのいつもと違う髪型+無精ヒゲ姿は、不謹慎ですけどモエた(笑)・・普段からしてこの格好でいて!と思ったり(艦隊のドレスコード的にNGでしょうけど)

そして最後、時空兵器艦にチャコティとパリスを誘拐された上、消されかけたヴォイジャーは逃げて、その後上級士官を残してクルーを脱出ポッドで下艦させ・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]