[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「亜空間制圧戦争」 忍者ブログ
[583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574] [573]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Dragon's Teeth」

眠りから目覚めさせた相手が必ずしも善人とは限らない…しかも、昔の人間と侮ることなかれ、結構順応力があって…って辺りが、VOY版の「宇宙の帝王(Space Seed)」といえなくもない?最後連中が亜空間通路を使って散らばっていく…「蒔かれていく」ってのも、ある意味「Space Seed」ですし。

子供(ナオミ)の反応や、昔の民話が、相手の本性がわかる「糸口」になってるのがちょっと、面白い。普段、子供だから、もしくは昔話だから…と、軽く扱われがちなものに意外と、真実は潜んでいる訳で。子供は大人ほどは上手く、本性を隠しきれないからこそ、その種族の性質の悪さにナオミは気付いた…。

艦長、理念を曲げて武器を渡す位なら苦難の長旅を選ぶ…という意志の強さや、生き抜く為には「昨日の敵は今日の友」とすばやく協力する相手を切り替えるしたたかさがいい感じ。曲げられないものは曲げられないし、柔軟に切り替えるべき部分は切り替える…と。

ちなみに攻撃的なヴァードアー人ガウル(と言われても、どれか分からない…計画変更を怒ってた人か?)をやってたのが、プリズン・ブレイクでおなじみのロバート・ネッパーだそうで。

彼に関しては、スタートレックはVOYだけでなく、TNGの「夢の人」にも出演してまして、そっちは(ヴァードアー人の異星人メイクとは違い)素顔…ファンだって人には見る価値がより、大きいと思われますんで、お勧め。若き日の、ロンゲ気味の彼を、機会があればご鑑賞下さい(今の方が渋くて、かっこいいと思いますけど) 念の為言うとくと、カウンセラー・トロイの許婚として登場する青年・ワイアット役です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]