[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TAS感想「逆流する時間」 忍者ブログ
[353] [356] [352] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はThe Counter-Clock Incident。

表彰を受けるべくバベルへ向かう、初代船長エイプリル閣下夫妻を乗せていたエンタープライズは、爆発する星へ超高速ワープで突進する航宙艦を発見する。星へ到達すれば高温で死んでしまうため、エンタープライズはその艦を止めようと牽引ビームで引っ張るが、逆にその艦に引きずられる形で星の中に突入してしまう。

最期を悟り、同乗の夫妻に謝るカークに、「覚悟は出来ている」と語るエイプリル。しかしなぜか、エンタープライズは高温で溶けることもなく、航行を続けていた。そしてメインスクリーンに映し出されたのは、白い宇宙に黒い星・・彼らは全く別の宇宙に来てしまっていた。そこでは言葉も時間の流れも逆・・。エンタープライズを引きずった航宙艦の女性の協力を得て、元の宇宙に帰るべく、爆発する星に再度突入する作戦を展開するが、クルーはどんどん若返って子供になり、艦を操縦出来なくなってしまう。

どんどん若返るクルー達・・スポックは長命なバルカン人ゆえ、地球人クルーに比べると若返るスピードは遅いとはいえ、それでも青年→この前の、従兄弟に扮して助けにいった頃の自分そのままな少年姿にまで、若返る・・。カークに至っては、少年を通り越して完全に赤ちゃんになってしまうんですが、その姿がめちゃんこかわいい(笑) ウーラもいたいけな少女姿になりますし。とにかく、ここら辺の絵ヅラは必見!という感じです。

ドラマ的な味わいの部分は、老人から若返ってちょうど、働き盛り(?)な大人になったエイプリル夫妻の「選択」が担っている・・女なだけに、一瞬、この姿のままでいようかと思う妻に、もう生まれてきた役目は果たした・・これから2人でゆっくり余生を送ろうという夫。そして妻もそれを受け入れ、2人は元の姿に戻る。

傍で見てると、若返ったままでいた方が・・と思わないでもないですけど、せっかく「とも白髪」でどちらも欠けることなく生きてこれたのを、もう一回やり直すとなれば、今度は運悪く、途中でどちらかがどちらかを失うかもしれない・・そう考えると、夫妻の「選択」も肯けるというか。

Replay・・「やり直し」を望まないほどに、今までの人生・・2人一緒に生きてこられたことに満足している訳で、うらやましい夫婦です。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]