[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「夢の古代船」 忍者ブログ
[415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Explorers」(探検家達)

ベイジョー人ダボガール・リータに声をかけられて舞い上がるジュリアンは、そこに現れたジャッジアに「消えてくれ」と書いたパッドを手渡すが、ジャッジアの去り際の一言・・「レキシントンが立ち寄るって知ってた?」を聞いて、慌てて彼女を追いかける。レキシントンの医療主任エリザベス・レンズは医療学校時代の同期で、彼女が首席、自分が2位・・だったのだ。

一方、ベイジョーの図書館開館セレモニーからステーションに戻った、ヒゲをはやしたシスコは、800年前・・地球の西暦で1570年頃、既にベイジョー人は宇宙船でカーデシアまで旅をした・・という、伝説の船を再現するつもりだと言い出す。
 

ハードな内容の前後編から一転、古代船が幻想的に美しい、平和な話。

いくらシスコが優秀な士官でも、造船部門の専門家でもない彼が造った船によく乗るよな、ジェイク・・と感心。私だったら絶対、おとんが作った筏とか、乗りませんから(笑)!(たとえ昔、造船所に勤めていたとはいえ・・)

で、自分が安心してステーションを離れられるよう、父にステディになれそうな人を紹介しようとまでする・・本当、できた子というか、しっかりしてますね~。

一方、レンズがDS9を志望していたら、自分はここにはいなかった・・ここで実績を積んでも、所詮2番手に過ぎないのではないか・・という劣等感に苛まされていたジュリアン。クワークの店でレンズに見向きもされなかったことにショックを受けて、オブライエンの部屋で大酒・・。まさに、ケイコが留守だからこそ出来た酒盛りでしたね・・(彼女とモリーがいたら、「うるさい」と叩き出されていたに違いない・・)

結局、レンズはジュリアンを無視していた訳ではなく、アンドリアンだと勘違いしていただけで、同期皆の憧れだったレキシントン勤務も結構地味で大変・・彼女がむしろ、DS9=ひとところで腰を落ち着けて研究できる環境がうらやましい・・というのを聞いて、ジュリアンは自信と誇りを取り戻す。

シスコ達の船はトラブルに見舞われたが、結局そのトラブルこそが、古代船がカーデシアにたどり着けた秘訣だと判明するラスト。

カーデシア領に達したシスコ達へのデュカットのメッセージ・・「偶然にも、古代船の不時着現場が発見された」・・つまり、ずっと前からカーデシアは古代ベイジョー人が成し遂げた「偉業」を知っていたのに故意に隠していた・・こうして、シスコが証明した以上、隠しておく意味がなくなったので公表した・・ってあたりが、本当、「政治」ってのの嫌らしさを示してて、DS9らしいシニカルさもあるオチですが、それでも、古代船のビジュアル+その船で、古代人に想いを馳せながら、父子鷹で宇宙(そら)を飛ぶシスコ達・・は、ロマンチックで独特な雰囲気を醸し出してるというか。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]