[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「苦悩するボーグ・チャイルド」 忍者ブログ
[32] [31] [30] [29] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イチェブ~!!親に2度も裏切られたのに、恨んだり怒ったりすることもなく、むしろ自らの「責務」を果たせなかったことを心配する彼が、何ともいじらしいっちゅうか、何というか・・。「ん~もうっ!」って感じ(?)です。泣かせる子ですばい・・。昔あった、元看護婦の母親が、娘に薬物投与して病気にさせてたって事件の、娘のコメント「病気だったんなら、許してあげる」を思い出しました。世の中、親の愛の素晴らしさが称えられことはよくありますけど・・・・絶対的な愛情の深さ・例え殺されかけても「赦す」慈悲深さは、決して親側の専売特許ではない・・と思います。

イチェブの親も、ボーグに苦しめられ、種族を守るために仕方なくしたことであって、彼らも充分に苦しんだであろうことは予測がつきますが・・・・だからといって、イチェブを犠牲にしていいという理由にはならない・・いくら彼を「生み出した」親だからといっても・・と思います。ボーグという、とてつもない脅威にさらされている彼らには、「そんなキレイごとではやっていけない」といわれるんでしょうけど。・・・・それでも、子供に「犠牲」を強いた瞬間に、彼らは「親」ではないと思うし、そんな「犠牲」を強いてまで、故郷の星に執着して何になる・・と思います。そりゃ、他に住める土地を探すのは大変でしょうけど・・。自分の子供1人に犠牲を強いるくらいなら、その子を連れて、共によその星で生きる道を探す方が、よほど人間らしい「在り方」だと思うんですが。

イチェブを手放したくなくて、親にあたるセブンが可愛かったですね。彼女もすっかり彼(ら)の親になってるんですねぇ。自分が、親の浅慮の結果同化されてしまった・・この子(ら)は、親(保護者)の配慮の至らなさで、苦しめたくはない・・というセブンの願いが泣かせます。

悲しい・・というか、やりきれなさを感じる話ではありますが、イチェブとセブンが、それぞれ泣かせてくれるいい話ですよね。今現在で、ヴォイジャーマイベスト5には確実にランクイン
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]