[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「心に響く歌」(2回目) 忍者ブログ
[589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Virtuoso」 ヴィルトゥオーソ (特に音楽の分野で)卓越した技量を持つ人。巨匠。名人。

ドクターが自分(達)を捨てて、下船するかも…となって、拗ねて視線を合わせようともしない、でも彼が出て行くと見遣る、セブンがかわいいなぁ~と。彼女はまだ、親しかった人と、気まずい形で別れて後悔…という経験をしたことがないんですよね。

そして勿論、最後「ファンレター」という形で、ドクターへの気持ちを表明するセブンもかわいい。

前見た時はドクターの悪ノリの最たる話のようにも思えましたが、今回見ると前述通りセブンがかわいいだけでなく、失恋を経たドクターがお別れリサイタルで歌う話は確かに、(言葉の意味は分からねど)「心に響く歌」という感じがするというか。

キムトーンズのメンバーは、プロのジャズバンドの人に艦隊の制服着せたんでしょうね、多分。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
VOY感想「心に響く歌」
またもや「ドクター、おおいに歌う」な話。 ここまでくると、確信犯(?)的で鼻につかないでもないですけど・・・・結局「面白いから赦す!」 ドクターって、結局VOYワールドのアイドル(?)というか、何というか・・。 最爆笑なのは、やはりセブンの、「コーマ-人(でしたっけ?)が、我々に対して破壊活動を行っているという証拠を入手した!」(うろ覚え)でしょうね。ドクターのリサイタル(この単語が適用されるのは、剛田タケシだけかと思ってましたが)時の格好や、コーマ-人(?)達による、「ドクターの特定の...
URL 2008/06/02(Mon)21:06:34
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]