[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TOS感想「カーンの逆襲」(劇場版二作目) 忍者ブログ
[203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無から生命を生み出すジェネシス計画。悪用されればとんでもないことになる、マーカス博士によるこの研究のサポートの為、実験用に生命の無い惑星を探していたとある連邦艦。目星をつけた惑星上に微かなエネルギーを探知した為、艦長は副長のチェコフを伴って調査の為転送降下します。

一方その頃、スポック艦長の指揮の下、訓練航海に出たエンタープライズ。査問の為乗艦していたカーク提督宛に、マーカス博士から緊急連絡が入り・・。

冒頭、誕生日を迎えたカークにマッコイがプレゼントをあげるシーンで、カークがふざけて「媚薬か?」・・だ、誰がそんな、火に油を注ぐようなことをするかっ!!(いい加減、枯れて下さい・・) しかしリアルスコット=ドゥーハンが80才で子供を作ったことを思えば、まだこの当時の年のカークなら「現役」で当然か・・。

でも、最後の方でデービッドが訪ねてくるシーンの直前で、老眼と戦うカークの姿は・・(哀)

不評だったらしい一作目の反省をいかしたのか、本作は面白かったですね~。やはりブリッジは一枚岩やないとね!

そして何といっても悪役がしっかりしてますし。15年経っても相変わらず濃く、胸板が厚いカーン(演:リカルド・モンタルバン)の、妄執演技が最高。カーンの亡くした妻って、マクガイヴァーズのこと・・ですよね?あんな気持ち悪い生き物に殺されたのかと思うと、元クルーなだけに哀れというか・・。

以下、3に関するネタバレあり感想ですのでご注意。

クライマックスのスポックとのやりとりは映画シリーズ屈指の名シーンでしょうけど、3を先に見てて生き返ると分かってるので、「これをリアルタイムで、先を知らずに見てたら泣いたやろうなぁ~」という感じ・・むしろ、デービッドとの抱擁シーンが、3でこの愛を、この息子を喪うと分かっていて、切ないというか・・。

ちなみに本作で泣いたシーンは、エンタープライズがカーンの不意打ち攻撃を喰らい、その結果致命傷を負った技術部員とカークの医療室でのやりとり・・(うろ覚えですが)技術部員の「ご命令を」に対して、もう助からないと分かっているカークの一言・・「では、ワープ速度だ」。

致命傷を負ってもなお、任務を全うしようとする・・自分の職分を果たそうとする部員と、その気持ちを酌んだ、カークの気の利かせっぷりが・・(泣)

あとでノベライズ読んで知りましたが、彼ってスコットの甥だったんですね・・。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]