[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TOS感想「タイムマシンの危機」 忍者ブログ
[208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

st5.png原題はAll Our Yesterdays。

第3シーズンは評判悪い?ようですが、どうしてどうして、こんな秀作もあるじゃな~い!!ってな位、切なくていい話でしたね。

過去に戻ったがゆえにスポックの生理機能が昔の、野蛮だった頃のヴァルカン人のそれになり、連座の罪の刑罰で、不毛の氷河で独り暮らす美女・ザラベスと愛し合うようになる・・。しかし、元いた時代に戻る為には、こっちへ来る時マッコイと2人同時だった為、帰る時も2人一緒でないと戻れない・・「時の門」をくぐれない・・。自分独りが彼女の為に残りたくても、マッコイの為には帰らざるを得ない・・(←ここら辺の設定の上手さに感心) 勿論、あのまま残っていたら、この時代用の処置を受けていないので死んでしまっていた訳ですが・・。

もともとカーク達がこなくても現地住民達は皆、過去に退避という形でそれなりに太陽の新星化に対応していた訳で(しかしこれっていわば対処療法であって、根治治療ではないですよね・・)、はっきり言って余計なお世話だった・・特にあの、エトスとかいう案内人の爺さんにとっては、カーク達のせいで危うく家族のいる時代に行けなくなりそうになった訳ですし。

そもそも、カークの軽率な行動が良くなかった・・そりゃ、女の悲鳴聞いたら見過ごせないでしょうけども、それにしてももうちょっと考えてから行動しましょうよ。しかしその行動の結果として、ザラベスはスポックと出会えた訳ですが。

あの星、宇宙航法技術は無いくせに、あんな高度なタイムマシン技術は開発している・・謎な連中・・。

カークがエトスにソリ(?)に乗せられて、どっかの時代に強制的に送られそうになったシーンは爆笑。いい年したおっさん同士が雪ゾリ遊びしてるようにしか見えない・・。

「生かさず殺さず」の過酷な刑罰を、この後も独り受けていくザラベス・・その後を描いた創作小説で「息子」という救済を与えられるのも分かる・・そりゃ、それ位のことはしてあげたくなるわなぁ・・。こういう切ない話なんですから、邦題なんとかしてよ・・って感じなんですが。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]