[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TNG感想「超時空惑星カターン」(2回目) 忍者ブログ
[377] [360] [358] [357] [355] [354] [353] [356] [352] [350] [349]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はThe Inner Light。

DVD借りついでに英語音声+日本語字幕で見てみよう企画第3弾。

感想書くのこそ2回目ですが、見た回数はもう、3~4回目ぐらいの「カターン」。それでもやはり、泣ける・・。エリーンの死ぬシーンでぼろぼろ泣いてしまいました。30年の積み重ね・・「愛してる」とかの大仰な言葉ではない・・そんなことは改めて言わなくてもお互い分かりあってるゆえの、日常の延長の言葉で迎える別れ・・。

息子にバターイと名づけるシーンもちょっとぐっときた・・「銀英伝」でもそうですが、我が子に亡くなった親友の名前をつけるってシチュエーションに弱い・・そこまで強く想える友人がいたっていうのが。

勿論、娘+孫に対する、ケーミンのやるせない思いにも。そして何より、最後、彼が全てを知る瞬間・・あの切なさ・・。

「大いなるホリディ」はご陽気な、台詞の訳の瑣末な違いなんて結構どうでもいい愉快系のお話でしたが、本作は台詞ひとつひとつに重みがある話なので、自分の聞き覚えのある吹き替えと、今回初めて接した字幕とで、ところどころ、微妙にニュアンスやら何やらが違うのがあって気になる・・いつか死ぬほど暇になったら比較検討してみたいような気も若干。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TNG感想「超時空惑星カターン」
滅びるとわかって、後世に記憶しか伝えられない・・よその惑星に移住するこもかなわないってのは、すごく悲しいことですよね。だけど、これは他人事ではない!我ら地球人も、滅びるとわかったとして、何ができるというのか・・。今の技術では、移住どころか、記憶を伝えることすらできない・・カターン以下の状態な訳ですし。 何の根拠もなく、ただ漠然と、「現在(いま)」があるから、「未来」もあるつもりで生きてますけど・・「未来」が確実にあるという保障はない訳で。今、この瞬間も、温暖化は続いて、水位はあがってるんでしょ...
URL 2007/01/30(Tue)20:46:06
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]