[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TNG感想「若き勇者達」 忍者ブログ
[331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はLower Decks。

最初は、いつもとは違う、下士官達からの視点の、スピンオフ的なお話か・・とだけ思ってましたが、クライマックスのピカードの艦内放送には不覚にも泣いてしまいました。本当、スタトレは油断がならない・・スカな話もたまにありますが、レギュラーキャラ前面ではない話でもこうして泣かされてしまう・・。

ウェスリーはたしかドロップアウトしてしまった(んでしたっけ)、アカデミーでの冷たい視線にも耐え抜き卒業、エンタープライズでがんばって、ウォーフの信頼を得るまでになったシトー少尉。あの、「悲しみのアカデミー卒業式(The First Duty)」のキャラを再登場、うまいこと使いましたね。

断片的な情報しか知ることが出来ず、ただ仲間の安否を気遣うことだけしか出来ない下士官達も辛いですが、全てを知った上で、部下を危険な任務に送りださなければいけない上級士官達もまた、辛い・・。特に、彼女を一人前の士官に育てあげ、信頼していたウォーフには心底、こたえた出来事でしょうね。

人が人として生きていく上で、他者からの、愛情もそうでしょうけど、信頼もまた、欠かせない要素・・なんでしょうね。ウォーフが、そしてピカードが、自分に寄せてくれた信頼は、シトーにとって何物にもかえがたい喜びだった・・。任務に発つ前、ウォーフに向けた彼女の輝かんばかりの笑顔が・・。

気心のしれた仲間内では、「明るく気さくで親しみ易い人」であろうライカーも、当たり前かもしれませんが、部下の目から見れば「厳しく近寄りがたい人」・・なんですね。バーラウンジでシトーと話すウォーフを、遠巻きに見てた連中の、「怖そうな顔してるぞ」「ウォーフはもともとそういう顔だよ」という会話も笑えました。

それにしても、アリサの彼氏と意味深な感じだった女って一体・・?

シトー少尉が小柄なので、並ぶと普段、ライカーやウォーといったでかい人の囲まれて華奢に見えがちなピカードが、がっちり逞しく見えました。ウォーフと彼女なんて、大人と子供に見えたり。

なんというか・・きれいごとだけではやっていけない、ある程度の犠牲も覚悟しなければいけない、「安全保障」という任務の厳しさ、重さを見せ付けられた、そういう回でしたね。これもまた、最終シーズンらしいというか、長い積み重ねの結果、出来た話というか。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]