[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「明日なき撤退」 忍者ブログ
[454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「A Time to Stand」

シスコ達がDS9を撤退し、連邦とジェムハダーの戦争が始まって約3ヶ月。戦況は、連邦にとって悪いものであった。 



放映当時、いったいどんな事情があったか知りませんが、またいろいろ声優さんが変更。ウェイユンとかはともかく、ジュリアンの変更は致命的ですよね・・。新しい声優さんが悪い・・という訳ではなく、とにかく前と違い過ぎるってのが。「このジュリアンは可変種か?」って感じ。

実際、遺伝子操作がバレて開き直った(笑)彼は、ファティマ(←某漫画に出てくる有機生命体型コンピュータ)かヴァルカンか・・といった感じで、ものすごい能力をさらりと発揮してますし、本当に「人が変わった」感じ・・。まぁ、「少年のような笑顔が売りの僕」とか、ふざけたことこいてるのは相変わらずですけど。

戦ってるシスコ達も大変ですが、ドミニオン&カーデシアに占領されたステーションに残ったキラとオドーも大変。

デュカットの歪んだ性格に歯止めがかからなく?なってきてて、性懲りもなくキラを口説く・・。昔の彼にはまだ、かわいげがありましたけど、ドミニオンに魂を売り飛ばした彼の口説きはきも~い。

で、デュカットに対抗するには、オドーを創設者として崇めるウェイユンを使うしかない・・というキラの進言をいれ、ウェイユンに「ベイジョー人の保安スタッフを復職させて欲しい」とおねだりするオドー。

その時のウェイユンの即答っぷりが・・(笑) でもちゃんと、見返りを要求してきた彼・・オドーのつもりで「・・私の身体が目当てかっ!」とアテレコしたのは我々だけでしょうか・・?

連邦の残した、自己再生機能付きの機雷に手をやいているデュカット。つまり彼は、バーで何食わぬ顔で給仕をしているロムにきりきり舞いさせられてる訳で、誰のアイデアだったのか、真実を知ったら(永久に、知ることはないでしょうけど・・)はらわた煮えくりかえるほど怒るでしょうねぇ・・。一応、実力を認めているシスコに・・ならともかく、眼中にもないであろうフェレンギ人に手玉にとられたとなれば。

シスコやパパシスコ(ジョセフ)の心配をよそに、ジェイクはステーションで結構、マスコミライフをエンジョイ(笑) (背もジェムハダーより高い!) ニュース配信は止められてましたけど・・。まぁ確かに、ベイジョーと不可侵条約を結び、(一応)仲良くやっていこうという姿勢のドミニオンが、ベイジョー人の信仰の対象である、「選ばれし者」のひとり息子殺しちゃ洒落にならんわな。ジェイクの読みは正鵠を射ていた訳で。

「神の船」で、シスコが多大な犠牲を払って入手したジェムハダー船がここで登場。カーデシア領内のテトラセルホワイト工場爆破に成功した訳ですが、ワープが使えなくなって、連邦の基地に戻るのに17年もかかっちゃうことに・・!
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]