[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「眠れるステーション エムポック・ノール」 忍者ブログ
[451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443] [442] [441]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Empok Nor」

あちこちガタがきているDS9の修理のため、レプリケートできないものを、今は使われていないカーデシアのステーション、エムポック・ノールから回収してくることになったオブライエン。

彼は、部下の技術部員と保安部員、カーデシアのステーションなので、どんな罠が仕掛けられているか分からない為、ガラック、そして志願してついてきた候補生ノーグを指揮し、シャトルでエムポック・ノールに乗り込むが・・。



無人のはずのステーションに、実は残されていた「人間兵器」・・彼らが闇の中を徘徊し、シャトルは爆破されて逃げ道は無い・・。援けの来ない閉鎖的宇宙空間で、敵と戦わざるを得なくなる恐怖・・。まるで「エイリアン」のようなホラーな一篇。こんなんばっかしじゃスタトレじゃなくなっちゃいますけど、たまにはいいですよね。

カーデシア人向けの薬でおかしくなったガラックに「とても軍人とはいえないていたらくだ」と罵られたオブライエンが、「その通り、僕はエンジニアさ」と言い返し、エンジニアらしいテクニックでもってしてガラックに勝つのがかっこいい・・!

でも、いくらガラックにかっこよくて勝っても、部下を4人も失い、しかもそのうちの1人はガラックに殺させてしまった・・という後味の悪い結末な訳で、オブライエンも視聴者も、心は晴れない・・。

はっきり、ガラックを殺すつもりだったオブライエン。勿論、向こうもその気だったんですし、本気でやってなきゃこっちも、ノーグも殺されていた訳ですが、やはり、部下を失ったことと「人を殺そうとした」ことはまた、オブライエンの心にダメージを与えたであろう・・。普段、心の底に眠らせているはずの戦時の傷口を、開かせるだろうな・・と思うと(哀)

「末裔の星」でも、愛する家族に二度と会えなくなってしまってもやはり、8000人の生命と暮らしを奪うことは出来ない・・と決心した心の優しい男。戦争や人殺しに、一生関わらない暮らしが出来ればよかったんでしょうけど、彼の生きる時代と世界は、現代の地球と同様にまだ、それらが根絶された訳ではなく・・。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]