[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「夢、遥かなる地にて」 忍者ブログ
[462] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Far Beyond the Stars」

友人が艦長をしていた艦がカーデシア領域近くで消息をたち、落ち込むシスコは、「幻覚」を見るようになり・・。 



まさに荘子の「胡蝶の夢」。荘周が夢を見て蝶になったのか、蝶が夢を見て荘周になったのか・・。

やはりクライマックスで、出版差止めを喰らい、絶叫するベニーの台詞が圧巻ですよね。「雑誌は処分できても、一度生まれた…想いは、ここにある! それまで消すことは、誰にもできない。人の想いは、絶対に…消せないんだよ! 私が想いつき、生み出し、存在する。それがわからないのか…」

心の中の自由までは奪えない・・というのは、「ショーシャンクの空に」を思い出したり。

実際に、DS9というストーリーやベンジャミン・シスコという男は架空な訳ですけど、途方もないような夢でも、一歩一歩、歩みを進めることで、人類は叶えてきたはず・・だから、その歩みを止めなければ、いつか宇宙ステーションに、シスコという黒人の男が指揮官として降り立つ、その日はやってくるかもしれない・・。

「現実」が「夢」から生まれる・・「夢」が「現実」の生みの親であり、原動力。「夢」は「現実」であり、「現実」は「夢」である・・。「夢」が人間にとっていかに大切か・・人種差別や女性差別があからさまだった時代、その差別を被った人達にとっては特にそうだったでしょうし。

ある意味ではリスキーな話・・DS9という話を根元から否定したと受け取られかねない話でもありますが、でも、DS9だからこそ出来た話でもあるんでしょうね。

難しいテーマ抜きにしても、普段異星人メイクの役者さん達の素顔が見れる楽しい回でもあり。

ウォーフとは似ても似つかない、ご陽気なプロ野球選手ウィリーを演じてるマイケル・ドーンがいい感じ。いつもと違う演技で、彼も楽しかったんでしょうね。

パパシスコ・・ジョセフ役の方の牧師役もはまってましたね。それにしても冒頭の、キラとのツーショット。なんか彼女を口説きかねないような雰囲気がしてましたね、パパシスコ・・(笑) まだまだ、男として枯れてなさそうな。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]