[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「宿命の殺人星人」 忍者ブログ
[611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Repentance」 良心の呵責。

邦題、酷い…酷過ぎる…。ネタバレ邦題とは別に、センスの問題でならこれがワースト邦題じゃねぇのか?という気が…。

で、お話そのものですが、それは地味ながらもまぁまぁ良かったかな、と。

生まれ持った、先天的な疾患がもとで暴力衝動を抑えられず殺人を犯した死刑囚アイコが、偶然ドクターの、セブンのナノプローブを使用した治療でその疾患が改善され、良心を持つようになった…。そんな彼に、かつてボーグとして、操られてしたこととはいえ罪を犯した、しかし今は人間性を取り戻したセブンが自分を重ね、死刑を科せられた彼をなんとか救おうとし、救い切れず…。

アイコが出て行く時の天体測定ラボ。艦長のアテレコで「セブン、私の(豊かな)胸に飛び込んでお泣きなさいっ!」とか言ってフザけてたんですが(←おい)、しかし艦長はそのまま出て行って肩透かし~。でも後でちゃんと、セブンを心配して戻ってきて、慰めてくれてて良かったです。

セブン、罪を犯したとはいえボーグに同化されてしたことですし、今はすっかり心優しい人間になり、多くの人の役に立ってる…艦の仲間にとって、なくてはならない存在になっていてもまだ、罪の意識に苛まされてるんですね…。艦長の言う通り、20数年を奪われ、家族も奪われた…それでもう、充分…ですよね。

アイコの、生命を救うことはかないませんでしたが、それでも彼の心を救うことは出来た訳で、そのことをセブンには分かっていて欲しい…というか。

アイコ役の人が、最初は確かにわっるい風で、改心後はちゃんと、いい人風…目がキラキラしてる感じだったのが、さすが役者という感じ。

案の定ニーリックスを騙していたジョレッグ役の人、どっかで見たな~と思ったらDS9のムニス役の人だったんですね。どおりで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]