[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「人間惑星クアラ」(前後編) 忍者ブログ
[614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Workforce」

普通の、一個人の女性としては、艦長などという重い責任を背負わず、一介の技術者として、愛する人と一緒に暮らしていた、このクアラでの生活の方が幸せだったんじゃ…と思わされる、艦長が、彼女のジャフェンとの別れが、切ない…。本当、何もかも忘れた彼女はとても朗らかで、これが本来の彼女なんだな…と。

デルタ宇宙域にとばされることさえなければ、休暇で艦を降りる度に彼女はマークの元に戻り、この、一個人の朗らかな女性に戻り、女としての幸せを恒久的に満喫してた訳で…。

でも。現実として艦は七万光年の彼方に飛ばされ、彼女は決して、クルーを故郷に帰すという義務を忘れず、常に「艦長」であり続けた…。そしてクルーも、彼女を「艦長」として、必要とし続けた…。

女性個人としての幸せは結果的に犠牲にすることになったかもしれませんが、それでも彼女(達)の旅はセブンやイチェヴ、その他数え切れない人(の人生)を救った訳で。後悔はしないだろうし、して欲しくはないよな…と。

ドクターが、本当にあの、妄想だった指揮プログラムを実装(?)してる~!(笑) ←階級章が出ないのが惜しい。ドクターがいろんな戦略プログラムを搭載してても、ハリーの生身の、経験に基づいた独創的な戦略が最後、功を奏すってのがいいですね。

そしてびっくりしたのが、後半から出てきた刑事のイェリッド…CSI:NYのシド(のロバート・ジョイさん)じゃないですかっ!特殊メイクで誰だか分からない格好(でも、なんとなく面影はあった)でVOYに出てきたベガスのホッジス(のウォレスさん)とは違い、眼鏡をしてないだけでシドそのまんま!でも、吹替え声がシドの稲葉さんではないので、かなり感じが違う…結構「おいしい」役柄と相まって、なんだか無性にかっこよかったよ!シド!という感じ。

あと、若い真面目なお医者の声をダニー役の平田さんがあててるので、それもあって妙にCSI:NYを意識させられる回だったり。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]