[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「ホログラムの反乱」 忍者ブログ
[511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「Alter Ego」(分身、もう一人の自分) 原題はいいんですが、邦題、ネタバレな上に(←厳密に言うと、ホログラムの姿を借りた異星人の侵入だった訳ですが)センスなし!

それはともかく。監督はロバート・ピカード=ドクターで、監督権限としか思えない、フラガールとのキスシーンが笑えます。

ハリーに、ホログラムとの恋を思い切るように言っておきながら、自分がそのホログラムに恋してしまう・・ミイラとりがミイラになるトゥヴォック。まぁ、前述通り、実はホログラムの姿を借りた異星人女性だった・・その知性は「コンピューターのサブルーチン」ではなく、生身の人間由来だった訳ですが。

ヴォーラックの、ベラナへのコナかけが始まっている・・(笑)

ニーリックスがホロのキャラクターを見て、「あんなのプログラムしたっけ?」と言ってたのがネタフリだった訳ですね。笑顔のまま、ベラナを絞め殺そうとするフラガール・・という絵ヅラが怖すぎる・・。

マレーナの方が孤独なように思わせて、でも実は、故郷の星に帰る・・という選択肢のある彼女より、故郷に帰りつけるかどうかも分からないトゥヴォックの方が孤独なんじゃ・・と思わせる、マレーナの最後の台詞と、言われた時のトゥヴォックの表情がいい感じ。

感情というものを甘く見ていたことと、仲間と仲良くやっていく大切さ(もしくは仲間のいるありがたさ)を思い知らされたトゥヴォックが、最後ハリーに謝罪し、自らカル・トーを教えようと申し出る・・仲良くしようと歩み寄る・・そしてハリーも、素直にその謝罪をいれるのが、2人とも好感。

派手さはないですけど、地味にほのぼの、いい話のような。パーティーで艦長とチャコティも仲いいですし。

トゥヴォックはケスの指導もしてましたし、今回、ホログラムに恋をしたというハリーの相談に乗ってあげ、そして最後、カル・トーを教えようと言い出すしで、結構世話好き・・アカデミーで教官もしてたそうですし、「教える」ことが好きなんでしょうね。「教える」のが好き・・ということは、人と関わり合うことを好む訳ですから、決して人嫌いという訳ではなく、むしろ社交的のような。

それにしても、エンタープライズの事件はアカデミーでの教材になってるんですね。まぁ確かに、今後も起き得る可能性のある事象なら、教材となるのも当然でしょうけど、あの事件はともかく、他の事件だと、登場人物のプライバシー的にぼかさないといけない部分があったりして・・(A中佐とか、匿名になってたり) クルーは公人ですけど、部屋もついてる艦においては私人な部分もある訳ですし。ライカーの色恋がらみとか(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]