[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) VOY感想「ドクターの内なる闇」 忍者ブログ
[515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題は「The Darkling」

何がびっくりしたってあなた、この話でケスをこましてたちょっといい男・ザヒールを演じてたのが、CSI:マイアミのホレイショの天敵(?)リック役のデーヴィッド・リー・スミスだったということ!(←ホレイショ役カルーソと、ファーストネームは同じなんですね)

マイアミで初登場するまで、このVOYから6年位しか経ってないんですけどかなり感じ違いますね~。やっぱ、いい男役と嫌な男役では全然違う・・というか、髪型の違いがでかいのかも。

あとでリックだと知った上で見直すと・・ちょっとキモかったり(笑)←手の平返し・・。メイク濃いしなぁ~。

医者がおかしくなるとまさにキ○ガイに刃物状態ですね・・。

トゥヴォックとドクターが、夜遊びして帰りが遅いケスを心配したり、彼女と出かけたいというザヒールからあれこれ聞き出したする様は、まさに「父親」という感じ。

おかしくなったドクターがケスに執着する(+彼女を別世界に連れて行こうとするザヒールを排除しようとした)のも、男(異性)の感情というよりは、父性のそれがさせたこと・・なんでしょうね。

最後、ケスはやはりVOYに残ることにした旨告げ、ドクターもそれを受けて君がいなくなったら寂しいと言いますが・・。今後を知ってるとちょっと、切ないですね。

ケスの、身体にぴったりな服はディアナのよう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]