[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TOS感想「宇宙に漂う惑星型宇宙船」 忍者ブログ
[192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

st3.png原題はFor the World Is Hollow and I Have Touched the Sky(長っ!!)←もしかするとTOSの原題では最長?ノベライズでの訳によると「世界はがらんどう球で、おれは空にさわってしまったんだから」 一人称を「おれ」としているということは、真実を知ってしまったがゆえに死んでしまったあの老人の台詞・・ってことなんでしょうかね。

一万年前でしたかにエンタープライズと同等程度の船造れた技術がありながら、ミサイルの燃料は結構旧式ってのが謎・・そもそも、あのミサイルがエンタープライズの方に向けて発射された理由って何だんねん・・と、細かく考えればツッコミどころはありますが、珍しいマッコイの恋愛物で、それだけでも得点高し。しかも終わり方も希望をもたせる形でいい感じでしたし。

惑星型宇宙船の女リーダー・ナティラに見初められたマッコイが、カーク&スポックに「三人並べたら(私を選ぶのは)当然だろう」と軽口をたたくシーンが最高(笑) その後のナティラとの恋模様も、カークだと毎度のことですが、マッコイだと新鮮というか。

死病にとりつかれ、あと一年しかない命・・という自棄に近い気持ちや、自分がナティラの意に沿って船に残ることでカーク達を助けたい・・という意図もあったでしょうけど、それでも、彼女と生きることを選んだ気持ち、最後、船の問題が解決した後で、ナティラに一緒に自分の世界(エンタープライズ)に来て欲しいと言った気持ちに嘘はないはず・・。お互い一目ぼれな上に、病すらも受け入れてくれる・・「一年でも一日でも、あなたと一緒に生きたい」って言われちゃあ、陥落するわなぁ・・

今は道が分かれましたが、約390日後、ナティラ達が新世界に辿り着き、そこをマッコイが訪れれば、また恋の続きが始まる可能性はある・・嫌いで別れた訳じゃないんですから。勿論、どちらかが心変わりしてる可能性もありますけど(笑)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]