[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TNG感想「クリンゴン神カーレスの復活」 忍者ブログ
[315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はRightful Heir。

クライマックスでデータがウォーフに言った、「信念が論理に勝ったんだ」でしたか、あの一言がもぅ・・!ただの機械にしか過ぎないと言われても、一生「人間」にはなれない・・そう知ってはいても、自分にはもっと、出来ることがあるはずだ・・と、可能性を信じ、信念を貫き通して生きてきたデータ。本当にもぅ、下手な人間以上に人間だよ君は・・。

若いクリンゴン達を導いたことがきっかけで、自分の信仰に迷いが生まれ、聖地に旅立つウォーフも、かわいい人。俗な欲望、自身のキャリア、そういうことより、彼の中では信仰の方が大事な訳で、復活したカーレスに「来世は?」と問いかけたりする辺りなんてもぅ、ピュアな中学生かっちゅーの!ってかわいらしさでしたね。ジャッジアの気持ちが、今分かるというか。

最後、カーレスが、「(オリジナルの)カーレスの言葉は、彼の存在自体より重要だ」とか言ってて、宗教ってまさにそうだよな・・と。

信念を持ち、それを貫き通すことは確かに大事。ただ、データのような個人レベルの「信念」は清清しいですし、たとえそれが間違ったものでも、その影響の及ぼすところはたかがしれてますが、宗教レベルの「信念」となると、一歩誤まれば「異教(徒)を滅ぼせ」とか、民族・国家レベルでエライことにもなりかねない訳で・・。

宗教に対して、皆が皆、アレルギーをもってるとまでは言わないにしろ、何かしらの信仰をもって生きている人の数が、アメリカのそれよりは圧倒的に少ないであろう日本では、なんかちょっと、複雑な気持ちにさせられる物語・・というか。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]