[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TOS感想「デネバ星の怪奇生物」 忍者ブログ
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はOperation - Annihilate!

カークが次男と分かるエピソード。そういえばピカードも兄さんがいましたよね。船(艦)長=「長男には向かない職業」?

惑星から惑星、文明を滅ぼしながら「伝染」していく、原因不明の謎の集団ヒステリックが、デネバ星にも到達したことが判明。そこは、カークの兄一家の住む星で・・。

デネバと連絡がつかなくてウラに八つ当たりしたり、任務に私情挟みまくりのカーク。でも確かに肉親がいるっちゃぁそうなりますよね。結局兄夫婦は救えず、残された甥ピーターも謎の生物に寄生され、しかも上陸任務中にスポックまでもがその謎の生物の襲撃を受け、寄生されてしまう・・。

肉親を失い、甥とスポックとデネバ星の人々を救う手立てを見つけられずに苦悩するカーク。寄生されながらも精神力で苦痛を押さえつけ、生物を回収して事態解決の糸口を掴み、そして自ら危険な人体実験の被検体となることを申し出るスポック。「スポックは艦隊で最高の副長だぞ」と実験に反対するドクター。で結局、カークの「やれ」の一言で実験を開始する訳ですが・・。

メインの3人のそれぞれの有り様・・今回は特に、身内を亡くして感情的なカークと、強い精神力を見せ付ける・・相も変わらずとことん(いい方向で)論理的なスポックが印象的な回。そしてなんといっても、事態が解決後の3人のやりとりが・・(笑) 欲を言えば甥の回復した姿をちょっと映して欲しかったような。まぁ時間厳しいでしょうけど。連れて行く訳にもいかんでしょうから、デネバに置いてきたんですかね。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]