[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TOS感想「復讐! ガス怪獣」 忍者ブログ
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はObsession。

当たり前ですがカークにも少尉だった時代があり、当時乗船していたファラガットの船長ガロヴィック以下200人余りが死ぬという忘れ得ない酷い経験をしていた・・。それは自分のせいだと今だ責め続ける彼が、遺児であるガロヴィック少尉に自分を重ねて、彼の「ミス」を厳罰に処すも、スポックやドクターの助言で、仕方が無いことだった・・と思い至り、過去の自分もガロヴィック少尉も「赦す」ことが出来るようになる・・ってのがよかったです。

自分の過去の経験及び直感に囚われ過ぎているように見えるカークは危うく感じるのですが、それでも、見逃していれば人類にとってとてつもない脅威となったであろうガス怪獣(?)を倒してしまうんだから結果オーライ。勿論、届けるべき医薬品がタイムアップになってしまっていたら、それで亡くなった人の遺族にとっては、将来の人類を脅威から救うより、今、私の家族一人を救って欲しかった・・ってことになるんでしょうけども。それにしても11年間も経ってるんですから、それまでに爆発的に繁殖している・・ってことは無かったんでしょうか?ガス怪獣。

最後に、少尉に、「お父さんの面白い話をしよう」というカーク。それを聞いて我々「実は君には、角の生えた弟と、耳の尖った妹がいてね・・」「母には聞かせられません!」・・アテレコ大会が始まった次第。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]