[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TNG感想「混迷の惑星ケスプリット」 忍者ブログ
[322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はAttached。

前回の「心のダークサイド」がラクサナの「あがり」のエピソードなら、今回はピカードとビバリーの関係の「あがり」・・最終シーズンだから仕方が無い、物事にはいつか必ず終わりがくる訳ですが、それにしてもなんかこう、終わりくさい話が続くともの寂しい・・。

プリットにつけられた機械のせいで、お互いの気持ちが分かるようになったピカードとビバリー。そしてビバリーは、ピカードが長年胸に秘めていた、自分への想いを知り・・。

最後、2人の関係を一歩(っつーか、2歩3歩?)進めようとしたピカードに対し、進めない方が・・このままの方がいいのかも・・と、自分の部屋に帰っていくビバリー。彼女のためにつけたであろうムーディー(?)なキャンドルを吹き消すピカードの表情の、寂しそうなこと!「艦長」(という立場)には、つくづく孤独がつきまとうものなのね・・というか。

ビバリーも、決してピカードを想ってない訳ではないどころか、彼女にとってとても大切な人・・だからこそ、踏み込んで男女の関係になってこじれてしまう(?)よりは、今の「親友」のままでいたい・・ってことなんでしょうね。お互いの立場的にも微妙ですし。

逃亡中、あてずっぽうな道をさも自信ありげに「こっちだ」と選ぶピカードがかわいかったというか。やはり艦長という立場上、心の迷いを部下にはさとられないよう、威厳という仮面をかぶっている訳で。

ピカードが、暑いからとジャケットを脱ぎ捨てたのには疑問。暑けりゃ腰にまいときゃいいのに。その直後のメタンガス爆発でも、着衣が多い方がやけどを防ぎ易かったでしょうし、夜に野宿する時は寒かったかもしれないのに。

あと、ピカードとビバリーがあまり離れなくなった・・これ、お互い(特にビバリー)トイレの時、どうしたんだよ・・と、下世話ながら思ったり。飲み食いしてないからそんなには出なかったでしょうけど。しかし「マスターキートン」で、人は脱水状態が進めば余計に尿が出る・・とかゆってたような(どうでもいいことですが・・)

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]