[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) TNG感想「死に急ぐ惑星アルデア」 忍者ブログ
[225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原題はWhen the Bough Breaks(fromマザー・グース)

子供が欲しいなら、何も最新鋭艦エンタープライズから誘拐しなくても、もっと機能の低い&根性の無さそう(?)な船を狙えば、事はアルデアの思惑通りに済んだんじゃ?・・という気も。フェレンギなら、値段さえおりあえば売ってくれそうな・・(←おいおい) 勿論、それではアルデアも根本的な問題に気づかず、救われないまま滅びた・・エンタープライズだったからこそ、双方いい結果に解決した訳ですけど。

それにしてもあれほどの優れた文明・技術を持ちながら、ビバリーがあっさり気づくような原因に長年気づかないとは・・。

ラシェラが、アレクサンドラをユニットに渡すように言われて「絶対に渡さない」・・その時に、アレクサンドラを奪われた実母と同じ気持ちになっていることにラシェラ自身が気づいていない・・。鬼子母神じゃないですど、わが子を奪われて初めて、誰にとっても子供がいかに大事か気づく・・きっと、子供達がエンタープライズに帰った後で、ラシェラもアレクサンドラの母の気持ちを真に理解するのではないかと。

で、そのラシェラに結構なついていたアレクサンドラも、当然ながら「ママのところに帰りたい」となり、最後、転送で艦に帰る時にラシェラと挨拶すらしないのを見て、次姉「挨拶ぐらいしろよ~!・・でもまぁ、子供って結構残酷やからな・・」と独りで勝手に納得してました。実子こそいなくても、姪甥に熱烈に慕われていて日ごろよく面倒みている彼女の、実感のこもった一言・・。

エンタープライズの助力で繁殖能力を取り戻したアルデアの人々。一番若いラシェラはたくさん子供を産まなあかんな・・でも相手に手ごろな人おるんかいな・・という話になって次姉、「ライカーが種付けして廻ったらええやん!!」 まじめな話、あんな優れた星なら移住希望者はあとを絶たないでしょうから、ラシェラの相手に困ることはないような。

勿論、シールドも遮蔽装置も使えなくなったあの星には、下心を持った悪い人達もやってくるでしょうから、これからいろいろと困難も待ち受けてそうですが、そういう様々な問題に対処していくことでこそ、社会は膠着せず、進歩していくんでしょうし。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]