[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) ENT感想 忍者ブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ始まりました、ENT第2シーズン。「どうせ忘れてるやろう」という兄の配慮により、第1シーズンの終わり・・つまり前編から見始めました。

自分の体験した不思議な出来事・・「死んだ」ダニエルスと10ヶ月前の過去に行ったことを、トゥポルに信じて貰いたがる艦長がなんか、かわいかったです。で、トゥポル。艦長のそんな非論理的な話は信じようとしないのに、艦長自体には絶対的な信頼をよせている・・ってとこがまた、かわいい!いいよなぁ、この2人。それにしても、エンタープライズに乗り始めて、結婚は逃すわ、今度は(上司に楯突いたので多分)出世は逃すわで、トゥポルのヴァルカン内の地位というか、そういうの散々にならへんか?・・とちょっと心配。でも、エンタープライズでの経験、艦長&クルーとの交流は何物にも換え難い、彼女の財産となるでしょうし、彼女自身、それは納得・・重々承知してるでしょうね。

今回はホシの、スタトレとしては限界!なサービスショットがありましたね。

しかし何というか、艦長が未来から帰ってくるくだりはちょっと、拍子抜けというか、もう少し詳しく描いて欲しかったような。←ダニエルスが、なんか機械ちょろちょろいじっただけで帰ってこれた・・って感じで。シリックを人質にとってのエンタープライズへの帰還も、そないに上手くいくかぁ?という気も。まぁある程度の「ご都合主義」は、スタトレには欠かせない要素ではありますが・・。シリックといえば、彼の、ちょっとニヒルな副官?がかっこよかったような(皮肉な物言いがいい)。全身黄緑色ですけど(笑)
PR
「人類史上、最初にライサでブイブイいわせた男」として、少佐が歴史に名を残すのはまた後日・・となってしまって残念(笑)

トゥポルが艦長におねだりするシーン、昔読んだ漫画の、英のエドワード三世とその王妃フィリッパのエピソードを思い出しました。自分に刃向かって、その後降伏した者達を、怒りにまかせて処刑しようとする王を止めようと、「私は陛下に嫁いでから、物をねだった事はございません」といって、今、この者達の命を、私にお与え下さい・・と「初おねだり」するっちゅう場面。

トゥポルといい大使といい、ENTにでてくるヴァルカン女性はチチでかいですね~。大使の場合は全体的に太いから・・ともいえますが。おねだりん時もよかったですけど、最後に大使を見送る時のトゥポルの表情もよかった・・。
「彼女と過す時間を作りたいんだ」・・ってそんな艦長、誤解を与えるような言い方・・(赤面)。しかも相手がトゥポルと因縁浅からぬ(?)少佐。あそこで少佐がマジに誤解して怒ったら面白かったんですけどねぇ。顔面へのトゥポルの乳攻撃という役得まであって、艦長ウハウハ?・・今回は艦長×トゥポルな回でしたね。

アンドリア人・・結構義理堅い?いや、自分自身の精神衛生上の問題ではありましたが(ピンクスキン如きに借りを作ってしまったという・・)、それでも助けてくれた事実は事実。まさに「情けは人の為ならず」ってとこでしょうか?例の彼はこれからも、忘れた頃にちょくちょく出てきそうな・・。

地上に降りた時の少佐と大尉があまりにもそのまんまな格好過ぎて(だからこそアンドリア人に見つけられた・・というネタフリではあった訳ですが)、ツッコミ甲斐がありましたね・・。ちょっとは偽装位しろよ、と・・。

ヴァルカンの大佐が、あの人種(役の人)にしては珍しく、ちょっと太ってたような。肥満に至るような生活は非論理的では・・?

前回もでしたが、ますますホシがたくましく・・図太くなってきてますねぇ(笑)
急に張り切りだしたホシ・・。そりゃ、いくつか任務こなしてきたからでしょうけど、この腹のくくり具合は・・?ちょっと唐突感も否めなかったような。

やはり女性を口説く・・いや、説得するのは艦長の得意分野(笑)?

トゥポルがヴァルカン哲学の普及?しかし結構、交流が進めば、地球人にもヴァルカン哲学のシンパというかファンは増えそうではありますね。

しかし考えると、ロジェンコ夫人はウォーフを育てる上でいろいろ苦労はしたでしょうが、一番は料理だったんでは・・?あんな食材、手に入ったのか?まぁTNGの頃には同盟も結んで、交流も進んでたんでしょうけど。もしくはウォーフも地球流の食事で我慢してたのか?

最後、殺菌ルーム(?)で、呼び出しベルが鳴ってるのに、大尉にでるよう促す少尉(ホシ)・・で、結局最後は一番偉い副官(トゥポル)がでる・・ってのが笑えました。だんだん、仲良くなってきてるんだなぁ・・って。それにしてもやはり皆さんアクター&アクトレスなだけにナイスバディ。大尉も、普段は服着てるから分かりませんが、何気にいい体。
・・これは原題「Dear Doctor」の方がいいような気も若干。逆に「彗星は去り行くとも」は邦題の方がいい(現時点の邦題の中で一番好き)・・あれの原題は「Breaking the Ice」。

それにしてもまさか、ドクターがレギュラーキャラの中で真っ先に「艦内ステディ」(笑)が出来ることになろうとは・・(意外)

映画鑑賞ん時に、まさに「お約束」的だった少佐が・・(笑) もぅほんま、愛すべき愛されキャラ(?)なのねぇ・・って感じです。ハンサムですけど、どこか三枚目的で個性的な顔・・鼻がすごく特徴あるような・・そういう顔の造作からして、味わいありますし。ハンサム一辺倒ではないのがいいですよね。

まだ、「艦隊の誓い」が出来る前・・何事も初体験で、重い責任を担いつつ自分達自身で決断を下していかなければならない彼らは本当、大変です。

虫歯になったトゥポル・・大口開ける姿が・・(笑) やっぱ少佐の影響でペカンパイ喰った(「彗星は去り行くとも」)のがよくなかったのか・・?
reed.png地球に残してきた恋人・ナタリーとついに(って、その存在知ったの今回が初めてだった訳ですけども)手が切れた少佐!着々と(?)制作者サイドの少佐×トゥポル計画は進んでいるのネッ!ってな感じの回でありましたが・・(←本筋と関係ないやんってツッコミはなしね)

今回は大尉が主にとり上げられた回。・・相当な変わりモンなんですね~。でもまぁ、私も結構変わってる方なんで、なんとなく分かるような気も若干。彼のように優秀ではないですけどね・・。しかし大尉自身よりも、両親の方がなんというか・・。まぁ、変わり者の息子を持ったら、ああなって仕方がないもんなのかもしれませんが。姉さんにはまだ、そういうとっつき難い弟を、それなりに(いい意味で)距離をとって面白がってる?「余裕」のようなものを感じられて、よかったですけど。

どうでもいいですけど、他のクルーもほいほい歩いているようなところで大尉の、そして少佐と大尉がいるところで少佐の、各々のプライベートなことを口にしてしまう艦長は、ハチベエも真っ青のうっかり者だと思うのは私だけでしょうか・・?
か・・艦長・・(笑)やっぱカーク臭がするというか、宇宙を股にかけて「撒き散らす」(お下劣)、そういうキャラなのね・・ってな感じの回でしたねぇ。結構コスプレ姿、よかったです。艦長役の人って、そんなごっつハンサムって程ではないと思うんですが(失敬)、やっぱ役者で飯喰ってるだけあってか、「華」があるとでもいうのか、まぁ単に見慣れて情がうつってきただけなのか、とにかく段々好きになってきたかも~な気分。ちょっとシワが多くて、どこかしらブッシュに似てるような気がするのがアレですけども。

トゥポルも、「お茶をごゆっくり」とか、皮肉も言えるようになってきて、逞しくなってきたよなぁというか、感化されてきたというか(笑) 終盤、ちょっとキレてましたし。←ヴァルカン人怒らせたら怖い×2(笑)!それにしても、潜入調査ん時、ホシにではなく彼女にこそフード付の格好をさせろよ・・とツッコんだのは私だけではありますまい・・。艦長が今回のように行く先々で「撒き散らす」役割・・もう少しましな言い方をするなら、他星の婦女子との交流を受け持つ役割だとすると、やはりトゥポルのお相手は少佐ってことになるんでしょうかね?変装の時の、「耳がでてる」と指摘するさりげないやりとりも、いちいち気になったり。
しょ・・少佐×トゥポルなのか~っ!そうなのか~っ!?・・と思わず大声になってしまいましたねぇ。いやはや・・。「無意識のうちに」トゥポルは少佐を頼ってる・・って訳?

それにしてもヴァルカン人、ガキンチョの頃から皆が皆、婚約者が決まってるのなら(そういやスポックにもいたような・・)、破棄してしまったらトゥポル、あぶれてしまわないのか・・?とか心配になったり。でもまぁ、病気や事故で婚約者を亡くしてしまう人とかもいるでしょうし、今回の彼女のように破棄する人もいる訳ですから、それなりにまた、違った相手が見付かるんでしょうけども。異星人と・・って場合もある訳でしょうし。いざとなったら少佐に責任とって貰えばいい訳ですし。(←少佐に「責任」あったか?っちゅうツッコミは無しね) 地球人はヴァルカン人に比べて寿命が短いのがあれですけども。
・・ここもめちゃ久しぶりの日記。見るには結構見てるんですが(現時点でVOYとDS9とENT)、それだけで手一杯で。しかも来年からはTOSの放映も始まるとかで。ありがたいこたぁありがたいんですけどね・・。

で、エンタープライズ。最初結構地味~に感じたり、艦長ではない白人レギュラー男性陣の見分けがつかなかったり(←ようするに少佐と大尉ね)、どんなんかな~って感じもしましたが、少佐がラリったり、異星人にハラまされたり(笑)してくるうちに、結構ツボってきた(←?)というか。特にもう、少佐が妊夫になった回は大爆笑・・あぁ、この人はそういうキャラ・・愛すべきお調子者orトラブルメーカーなんだなぁ・・としみじみ。あと艦長も、いい意味でいい加減・・カーク臭を感じる(笑)というか、トゥポルの迷惑そうな顔を意に介さず、スチャラカにわがままを貫き通すのが、結構笑えていい感じ・・というか。あとやはりトゥポル、いいですよね~。最初から、彼女がそういう目玉キャラ?な訳ですから、当然っちゃあ当然ですけども。

それにしてもこの前のヴァルカンの聖地の話・・そ、そんなに我々(地球人)臭い?・・ってか、こんなんでよく、サレックとアマンダは結婚したなぁ・・というか。しかしくっさいと嫌がってるトゥポルに同衾を迫る(←誤解を招く表現)艦長・・ってのは結構いいシーンだったような。少佐×トゥポルもいいですけど、艦長×トゥポルもいいよなぁ・・とか思ったり。←クルー間色恋はスタトレの常道・・はたして誰と誰が?

初のボーカル入OPも、映像とあいまって懐かしげでいい感じ。
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]