[PR] 浮気調査情報 スタートレックシリーズ感想ブログ(ネタバレ有) DS9感想「エイリアン殺人事件」 忍者ブログ
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・なんか俗なタイトル。最終シーズンのクライマックスを見てるこの頃なのに、なんでか次姉が第一シーズンの話を見てたので一緒に見ました。

話の中でワームホールが閉開するシーンが出てきて、最近見てる話にはあまり出てこないので懐かしかったというか・・。悪い話ではないですけど、やはり、最終シーズンのクライマックスとして盛り上がってる話を見てる時期に見ると、やや物足りなくなくもない・・というか。最後の、ラカーに対する「言い訳」がはたして通用するのか?って気もしますし。でもまぁ、ラカー側に国交を樹立する気が無い以上、今後お互い積極的に関わり合うこともない訳ですから、別にオドーの「言い訳」に向こうさんが納得しようがしまいが、連邦としてはどうでもいい事なのかもしれませんね。

思いもかけず妻達(一夫多妻制なのね)を殺されてしまい、その結果として、自分も相手を肉切り包丁でちょんぎって人殺しになったクローデンが、生き残った娘を救い切れたら母星に戻って罪を償おうと考えていたことには泣かされる・・というか。家族を殺された者だからこそ、自分が殺した相手にもいたはずの家族の気持ちも思いやって、その結論に達したんでしょうけど、なかなか出来るもんじゃない・・普通、自分自身の感情にだけ囚われて、相手を殺したことは正当化しそうですもんね。

スタトレお得意の、今の現実社会の問題を未来のSF物語の中に織り込んである・・という手法の話ですね。「ラカーでは、社会の敵と見なされた人物への罰はねえ、その人物の家族を皆殺しにすることなんですよ。」悲しいことですが、未来の、遠い遠い星の作り話ではなく、今現実の、この地球上の何処かで起きているであろう話・・。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
●2001年7月から某所で書いていた感想日記の移植版です。 ●基本的にテレビ本編&映画の感想はネタバレ有、小説の感想はネタバレがある場合「続きを読む」で・・というスタンスです。 ●ブログ内の画像の無断転載・二次使用はお控え願います。
プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
映画鑑賞、お絵描き
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/12 ルナ]
[06/01 pengo]
[05/30 曜]
[05/28 通りすがり]
[01/28 曜]
バーコード
忍者ブログ [PR]